エンタメ タレント

中居正広がジャニーズ事務所を退所の理由は?移籍か独立⁈

中居正広さんが30年以上にわたり所属したジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、独立する意向を固めたことが「週刊文春」の取材で分かった。

2月21日にも正式に発表すると見られます。

2016年12月末にSMAPが解散。その後、中居正広さんと木村拓哉さんはジャニーズ事務所に残りましたが、稲垣吾郎さんと草彅剛さん、香取慎吾さんの3人はSMAPの元マネジャー飯島三智氏が代表を務める「CULEN」に移籍しました。

今になってジャニーズ事務所を退所するのはなぜでしょうか。

ジャニーズ事務所を退所の理由

中居さんはすでに昨年6月に契約満了時に更新しない旨の意向を表明し、ジャニーズ事務所側も了承していましたが、昨年7月に亡くなったジャニー喜多川元社長が病床に伏していたこともあり、公表は先延ばしになっていたといいます。

年度の切り替えである3月いっぱいで退所になったようです。退所後はある老舗芸能事務所の子会社に籍を置くかたちになるといわれています。

事務所内では居場所がない?

「中居は昨年からレギュラー番組が次々と打ち切りとなり、新たに始まった番組も深夜帯や休日の昼など微妙な時間帯ばかり。2004年のアテネ五輪からずっと起用されてきたTBSの五輪メインキャスターの仕事も、今年の東京五輪では外され、もう事務所は中居を積極的には売り込んでいません。完全に“冷や飯”を食わされている状態で、後ろ盾となってきたジャニー(喜多川前社長)さんも昨年亡くなり、事務所内では居場所がなくなっていました。このタイミングであれば4月のテレビ業界の番組改編期に間に合うということで、退所が決まったといわれています」引用元: https://biz-journal.jp/

仕事を辞退

これに対して

「契約問題の混乱を避けるために中居はCMに出演せず、7大会連続で司会を務めたTBSの五輪キャスターの仕事も辞退していた。中居の運転手兼マネジャーも事務所から出向する形で活動をサポートする予定で、今後もジャニーズとは良好な関係を維持して行く」(同前)

昨年スタートした「中居正広のニュースな会」や01年から続く「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など、現在出演中のレギュラー番組は4月以降も継続することが決まっています。

東京五輪関連の別番組にも出演する予定もありますから事務所移籍後は出演番組が増える可能性が大きいですね。

メリーさんがジャニーズ事務所の会長職を退任

「メリーさんがジャニーズ事務所の会長職を退任することになりました。90歳を超えているため健康問題を抱えており、最近は入退院を繰り返していました。現在も経営にほとんどタッチしていなかったが、いよいよ正式に勇退ということになりました」芸能関係者

当時の社長で昨年7月に亡くなったジャニー喜多川さんとの約束で『オレが死ぬまではジャニーズを辞めないでくれ』とお願いしていたこと。契約更新の時期は毎年9月ですが、中居に関しては『辞めたい時に辞めていい』と言っていたのです。

退所に対する反応は?

みんないい大人なんだし
好きに頑張ったら良いと思う。
能力高い人なんだから
やりたいところで頑張れば良い。
結果は後からついて来るんじゃないでしょうか?

 

本当にお疲れ様でした、そして新しい第一歩おめでとうございます。
今以上に伸び伸びした中居くんが見られる事を楽しみにしています。

新しい地図のみんなともお仕事できることを楽しみにしています。

など応援メッセージが寄せられています。




まとめ

ジャニーズ事務所退所後に移籍するか独立するにしても中居正広さんのMCとしての評価も高く、今後は番組のオファーが期待されるでしょう。中井さんらしく頑張ってほしいです。活躍を期待しています。

-エンタメ, タレント

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.