エンタメ タレント

二宮和也 木村拓哉と共演希望の映画次回作の候補は何?なぜキムタク?

嵐の活動が後一年となり、今後の個人活動が注目されます。嵐の不仲が囁かれる中、二宮和也さんは木村拓哉さんとの共演を熱望しているといいます。候補作も決まっているというのですが作品名は何でしょうか。なぜキムタクなのでしょうか。

次回作

二宮和也さんの次回映画作品は『浅田家!』。主演を務めます。妻夫木聡さんと初共演する映画『浅田家!』は2020年10月2日に公開されます。

木村拓哉さんとの共演作

二宮和也さんと木村拓哉さんは2018年『検察側の罪人』[原田眞人監督:東宝]でコンビを組みました。興行収入は29億円を超え、二宮さんの演技も高く評価されました。報知映画賞助演男優賞を受賞したほか、日本アカデミー賞で優秀助演男優賞に輝きました。

候補作

木村拓哉さんの映画出演作品で最近ヒットしたのが「マスカレードホテル」です。続編を期待されていますね。

東野圭吾氏の長編小説「マスカレードホテルシリーズ」は3部作です。

  • シリーズ第1作:マスカレードホテル
  • シリーズ第2作:マスカレードイブ
  • シリーズ第3作:マスカレード・ナイト

「二宮さんはジャニーズ事務所などの関係者に対し、『マスカレード・ホテル』にキャスティングしてくれと直訴したそうです。これは“マネーメイキング・スター”としての成功が義務づけられている木村さんにも朗報であることは言うまでもありません。第2、第3作目は制作しなければならないが、失敗も許されない作品です。もし二宮さんとの共演が実現すれば、興行価値が上昇する可能性があります」(同・関係者)

なぜキムタク?

映画「検察側の罪人」(原田真人監督)のヒット御礼舞台あいさつで木村拓哉さんは

二宮とは今回が初共演だったが、次回の共演があるなら、現代劇ではなく「時代物をやりたい」と話した。「今の時代に『時代物』は求められていない。それが出来るのはおれらしかいない」と明言。例えとして「二宮が明智光秀で自分が織田信長」と戦国武将の名前を挙げ、「機会が与えられたら、絶対にやりたい」と話しています。

また、木村さんは二宮さんの演技力を認めていて「ぜひもう1度と思えるやつです」「まだ、二宮を食べ尽くしていない。まだまだうまみが出ます」と話しています。

「ありがたいです」と感謝をした二宮は、木村が他の嵐メンバーと共演することを強くけん制。

再共演を熱望するわけです。




まとめ

昨年結婚した二宮和也さんさんはアイドルグループ嵐の活動休止後も家族のために稼がなくてはなりません。俳優として数々の作品で主演を務め、数々の賞を受賞してきました。映画俳優として活躍することが望ましいでしょう。

メンバーの不仲が取りざたされている中、個人プレーに批判があつまり活動休止が解散にならないことを期待します。

-エンタメ, タレント

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.