エンタメ

赤い靴下を履く男性の特徴とは⁈内田裕也が収集していた?

本木雅弘さんがスタジオパークに出演の際、内田裕也さんが亡くなったあと遺品に赤い靴下が大量にあったと話されました。生前に撮られた家族の集合写真に赤いソックスを履いています。

世界各国で買い集めていたそうです。

赤い靴下にはどんな意味があるのか気になり調べてみました。

内田裕也さんのプロフィール

引用元:https://rubese.net

内田 裕也(うちだ ゆうや)1939年11月17日 - 2019年3月17日

ミュージシャン、俳優

本名は内田 雄也(読み同じ)

身長:174cm

血液型:B型

少年時代は発明に凝るなど、真面目で勉強熱心なタイプで、清教学園中学時には生徒会副会長を務める。中学ではラグビー部、高校では野球部に所属。しかし、エルヴィス・プレスリーに憧れたことで学校をドロップアウトし、旭高等学校を退学して1956年、大阪府立三国丘高等学校に転校する。1957年、高校卒業後、日本大学法学部の夜学中退。

プロ野球は阪神タイガースファンである

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/内田裕也

赤い靴下を履く心理状態

 赤靴下は自信の表れ

赤は警戒心や注意力、闘争心、自信など積極性を示す色です。

もし、朝起きたら何となく赤い靴下に目がいけば行動したい、やり遂げたい、チャレンジしたい気持ちの表れかも知れません。精神はわくわくしているんです。

歴代で一番勝ったスポーツユニフォームは赤色だそうです。

ただ、赤い靴下を履くにはちょっとだけ勇気がいります。目立つ。

でも、大事なのは外見に気をそらすことではなく自分の内面とつながることです。

自分の気持ちを沸き立たせる、盛り上げることなので思い切って履いて一日過ごしてみましょう。

履く人の判断に任せますが、常識的な態度を求める就職面接、特に一次面接、などがある日はやめておきましょう。

引用元:http://www.mentalism-learning.net

赤が好きな男性の7つの心理

  • 活発で積極的な男性
    赤色には情熱さを感じる通り、赤が好きな男性は何事にも積極的に取り組む性格です。
  • 喧嘩好きな男性
    赤が好きな男性は、誰かと争うことが好きで闘争心やライバル心が強いです。
  • 目立ちたがりの男性
    他人の目を自分だけに集めたいという心理が強いため、高価なブランド品を好みやすいです。
  • 好奇心旺盛で飽きやすい男性
    赤が好きな男性は刺激を求めているため、いろいろなことに興味を持ちやすいです。
  • 感情をコントロールできない男性
  • 目標が高い男性
    安定よりも変化を求める人が多いです。自分のステータスを上げるために、高い目標を持つことがあります。

引用元:http://x893.info/red-man/

赤い靴下=MLBの「レッドソックス

アメリカン・リーグ創設時から存在する古豪球団。本拠地を移したことが一度もなく、リーグ優勝14回・ワールドシリーズ制覇9回の実績を誇る。

ユニフォームカラーは紺・赤で、ロゴデザインは赤い靴下1足である

引用元:wikipedia

内田さんがレッドソックスを好きだったという情報はありません。



まとめ

内田裕也さんは靴下に限らず赤が好きだったようです。少年時代の性格や生前の逮捕歴などを見ると目立ちたがり、喧嘩っ早い、自信があるなど当てはまることが多く感じます。

赤が好きだからといってこれに当てはまるとは限りません。

赤は情熱的で素敵な人はたくさんいますね。

-エンタメ

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.