エンタメ

本田望結 全中フィギュアスケートの成績は⁈

本田望結さんは「テレビ朝日さん『陰陽師』で『露子姫』を演じます。3月29日(日曜日)21:00〜23:05 の放送です。インスタで告知と共に、オフショットを2枚投稿した。「1枚目お兄ちゃんに似てる」と、綴っています。画像をチェック!

女優の本田望結さんが2020年全国中学校スケート大会に出場し華麗な演技でショートプログラムを終えました。成績はどうだったのでしょう。気になったので調べてみました。

本田望結さんのプロフィール

本田 望結(ほんだ みゆ)
生年月日:2004年6月1日
出身地:京都府京都市伏見区
事務所:オスカープロモーション所属

引用元:https://www.amazon.co.jp

兄はフィギュアスケート選手の本田太一、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜。妹は子役でフィギュアスケーターでの本田紗来。

引用元:https://torigei.com

引用元:https://article.yahoo.co.jp/

兄の太一さんに似ていますね。

子役で人気

2011年10月期の日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』松嶋菜々子主演への出演で阿須田希衣(あすだ きい)を演じ、当時5歳で年長組でかわいくて人気でした。

引用元:https://moorama-times.com

2017年1月にはスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演を果たしています。

スケートの成績

望結さんはフィギュアスケート選手の兄の影響で3歳からスケートを始めます。姉妹ともに京都醍醐FSCに通っています。

2013年 第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会でノービスB女子に出場。56.08点をマークして8位に。

2016年 第20回全日本ノービス選手権大会では86.02点を記録して同大会で自己最高位となる6位で初入賞を果たしました。第39回京都府民総合体育大会・女子シングルジュニア幼年女子の部において、83.09点をマークして優勝

2017年 第34回西日本ジュニア選手権大会では143.19点で総合14位。全日本フィギュアスケートジュニア選手権への初出場 140.39で20位。

2018年 全日本フィギュアスケートジュニア選手権 147.17 で12位。

2019年西日本選手権・ジュニア女子フリー

2019年は全日本フィギュアスケートジュニア選手権を逃してしまいました。

2020年、今回の全国中学校スケート大会ではショートプログラム45.6で18位です。

2月4日のフリースケーティングは13位と健闘。総合18位で126.62。

これからも頑張って欲しいです。



まとめ

スポーツ万能で、フィギュアスケートのためにヨガ、バレエ、新体操、水泳のレッスン等の英才教育も受けています。

女優とスケート選手の両立は大変だと思いますが、頑張っていますね。女優は演技力の面でスケートにプラスになりますし、スケートもまた女優にプラスになっていると思います。

持ち前の明るさで女優、スケート選手として活躍されることを期待しています。

-エンタメ

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.