エンタメ 俳優

賀来賢人 ドラマがおもしろい理由が驚き⁈ 歌番組で歌った主題歌の歌唱力が凄い?

イケメン俳優から脱皮してドラマではおもしろいと言われている賀来賢人さん。おもしろいといわれる理由が驚きです。

歌番組ではドラマの主題歌を歌い、歌がうまい歌唱力が凄いと評判です。その歌唱力も源はどこにあるのでしょうか。

プロフィール

賀来賢人(かく けんと)
生年月日:1989年7月3日
出身地:東京都
身長:178㎝
血液型:O型
特技:バスケット、サッカー

叔母は女優の賀来千香子さん。
デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所の人から「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と名刺を預かり、伝言を聞いた賀来さん本人が連絡したことからでした。

ドラマがおもしろい理由が驚き⁈

賀来さんは、自身の性格を「根暗」だと語っています。とにかくネガティブな思考で、大学時代は友達が1人もできなかったという意外な過去があります。更に、初対面の人にとにかく緊張してしまうとも語っています。

なぜドラマでおもしろい演技ができるのか

それは、自身の性格を自覚している分、仕事ではどこかで“ヤル気スイッチを入れている”とのこと。役者は自分を表現するのではなく、役になり切って演じるのですから自分が根暗だろうと演技さえうまければ関係ないのです。

仕事とは、どうしても相手とコミュニケーションを取らないと成立しない場合が多いのですから、自身が恥ずかしがり屋で引っ込み思案であっても、上手く切り替える、”スイッチを入れる”ことが大切なんですね。

福田監督作品への出演は、賀来さんにとって非常に大きな出来事だったようです。福田監督は『もっともっと』という欲が強いので監督を笑わせようという気持ちが強くなり、監督が笑ってくれれば合格という思いで臨んだといいます。

共演者たちの存在も大きく「基本的に共演者はみんな仲間ですが、モチベーション的には“誰よりも自分がおもしろくやってやる!”という気持ちで作品に臨んでいるので負けたくないですね」と負けず嫌いのようです。

賀来さんが“やりたい”と感じたコメディは笑いがあるからこそ、そのほかのヒューマンな感情が生きるのです。

『今日から俺は!!』でいい感じにブレーク

賀来さんにとってドラマ『今日から俺は!!』の主演は、『クローバー』以来6年ぶり。


引用元:https://news.merumo.ne.jp

「主演をやらせていただけると聞いたときは『本当に僕ですか?山崎賢人と“賢人”違いじゃないですか?』とすごく驚きました」とコメントしています。イケメンなのに“くだけた役”もできる賀来さんは、とにかく演技の幅が広く、脇役でのオファーが絶えませんでした。

「コメディの芝居が好きなのは難しいからだと思います。きっかけは、22歳のころに出た福田雄一さんの舞台。自分の芝居はお客さんにまったくウケないのに、共演の先輩たちはドッカンドッカン笑いを取っていた。それがものすごく悔しくて、そこからです。少しずつスキルを身につけて、だんだんウケるようになって、お客さんの笑い声が快感に。」

お客さんを笑わせることに喜びを感じられたのですね。

井浦新 公式インスタグラムやツイッターの画像がかっこいい⁈ドラマブリッジの演技が凄い?

歌番組で歌った主題歌の歌唱力が凄い?

『ライオン・キング』の主題「愛を感じて」を生デュエット

賀来さんはディズニーの人気アニメ超実写映画『ライオン・キング』(2019年8月公開)の吹き替えで“未来の王”という運命のもとに生まれたライオン”シンバの声を担当。

ディズニーの人気アニメを実写化した映画『ライオン・キング』(2019年8月9日公開)のプレミアム吹き替え版スペシャル上映会で賀来さんは、シンバの幼なじみのナラの声を担当する門山葉子さんとともに同作の名曲「愛を感じて」をストリングスとシンセサイザーの演奏のもと生歌唱しました。その歌唱力が凄く上手いと観客を沸かせました。

8月2日放送の「ミュージックステーション」でも『ライオン・キング』主題歌でもある「愛を感じて」の生デュエットを披露。ネットでは「賀来賢人さん門山葉子さんの歌声とても美しかった」「賀来賢人くんめっちゃ歌上手い」「賀来賢人が上手くてびっくりで聴き惚れた」「賀来賢人やばい歌うますぎる」「賀来賢人どうなってるの? 歌も歌えるの? あんなに? イケメンで? 面白くて? 歌まで歌えるの!?!??? 榮倉奈々になりたい」と反響が寄せられました。

ミュージカル舞台で鍛えられた歌唱力

舞台『 RENT(ミュージカル)』(2012年10月~)マーク役(主演)を演じています。『ヤングフランケンシュタイン』もミュージカルです。そのほかにも多数の舞台に出演しています。舞台は映画やドラマと違い発声が重要ですし、ミュージカルともなると踊りながら歌うのですから歌唱力が問われます。

舞台で鍛え上げられた歌唱力なのです。

「賀来賢人のアカペラが迫力ありすぎた」ってのを何回も繰り返し見てるんですけど、まじで最高です!歌上手ですね!😳




まとめ

賀来さんは『Nのために』(2014年)での共演がきっかけで榮倉奈々さんと出会い、約1年の交際期間を経て2016年8月入籍。結婚から約1年後の2017年6月に父となりました。


引用元:https://mintsiesta.com

10月期日曜ドラマ 『ニッポンノワール〜刑事Yの反乱〜』に主演で出演予定ですが、コメディではない刑事ドラマです。刑事ドラマの概念を壊す見たことのないエンターテイメントに期待したいです。
主題歌を歌うかはわかりませんが、歌の上手い賀来さんですから是非歌ってほしいですね。

幸せな家庭を守るためにも、これからも活躍し続けてほしいです。

-エンタメ, 俳優

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.