高畑充希 歌手デビューの驚きの理由とは⁈ミディアムからボブやウルフ似合う髪型はどれ?

エンタメ

高畑充希さんは歌がうまく歌唱力があることは有名ですね。ドラマの中でもcmでも歌っています。中学生の時にオーディションに受かり女優としてデビューしていますが、歌手としても早くからデビューしていたのです。その驚きの理由を探ります。

最近ウルフカットの充希さんが新鮮と評判です。充希さんに似合う髪型はミディアム、ロング、ショート?あなたはどれだと思いますか?

プロフィール
高畑充希(たかはた みつき)
生年月日:1991年12月14日
出身地:大阪府大阪市
身長:158㎝
血液型:AB型

歌手デビューの驚きの理由とは⁈

舞台女優になる夢

充希さんは会社経営の父と母を持つ裕福な家庭に生まれ、ご両親がミュージカル好きだったことから子供の頃より劇場に通っています。舞台女優になることが夢で、小学生に上がるとピアノやコーラス、声楽の習い事をしていました。声楽はクラッシックの先生について習い、ご両親は充希さんの夢を叶えるべく応援していたのです。将来を見据えていたのかもしれませんね。

母親に「何のオーディションにも受からなかったら、早稲田大の劇研(演劇研究会)に入りなさい」と言われて、早稲田に行くため、小学校低学年から塾に通って猛勉強という徹底ぶり。そして中高一貫の進学校に合格しています。

受けたいオーディションがあったら受けるようにしていました。落ちても次がまたあると思っていたので、たくさん落ちたのですが、途中でくじけそうにはなりませんでしたね。でもさすがに10何個か落ちて、この夢を諦めようかなどうしようかな……と思い始めたときに、山口百恵トリビュート・ミュージカル『プレイバック part2 ~屋上の天使』の主役オーディションがあるという記事を見つけて、運命を感じたので受けてみることにしました。

舞台や芸能事務所のオーディションに合格しなければ道は開けないと、当時は必死。何度もオーディションに落ちても決して諦めなかった強い気持ちが実を結びました。

2005年、中学在学中の13歳で、ホリプロが創業45年を記念して主催する『山口百恵トリビュートミュージカルプレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションに9621人の中から選ばれ、主演の座を獲得、女優デビューを果たしました。

2007年から本格的に女優活動を開始。2007年~2012年までの6年間ミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務め、舞台『奇跡の人』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』と次々に主演を務めました。

新人アーティストの“みつき”でデビュー

2007年 充希さんは高校1年生の15歳。コブクロの小渕健太郎さんが充希さんのデモテープを聞き、その歌声に惚れ込みプロヂュースすることに。シングル「大切なもの」でワーナーミュージック・ジャパンよりアーティスト名「みつき」として歌手デビューを果たしています。

小渕さんは「初めて声を聴いた時、何か内に秘めたものを抱えたままじわじわと届ける、独特な世界に引き込まれました。とても力のあるシンガーに出逢わせてもらったと思います」とコメント。

2008年ファーストアルバム『COLOR』をリリース。

大切なもの」は自身が出演する映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌に、「ひとつだけ」はドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の主題歌に。「瞳ひらいて」は『ルイスと未来泥棒』のイメージ曲、竹内まりや作詞作曲の「夏のモンタージュ」はドラマ『ナツコイ』主題歌に採用されました。アルバムの7曲目の「キズナ」では自ら作詞も手がけています。

高畑充希でアルバム『PLAY LIST』をリリース

連続テレビ小説『ごちそうさん』の劇中で披露した歌声が視聴者を驚かせました。充希さんが舞台女優であることを知る人は少なかったのです。『ごちそうさん』の劇中歌をはじめとして過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』を高畑充希の名義でリリース。

2015年には、デビュー10周年を記念した初のワンマンライブを東京と大阪のBillboard Liveにて開催。女優 高畑充希のそばには常に歌がありました。

「気付けばお仕事を始めて10年経っていました。皆さんへの感謝と、何か記念yearっぽいことをやりたい‼という私の気合いを込めまして、ゆるっと楽しめる会を開催することに致しました。お話ししながら食べながら、そして歌いながら、皆さんと楽しい時間を過ごせることが楽しみでなりません。沢山の方にお逢いできますように…。」──高畑充希

女優の黒木瞳さんは「歌声の力強さ、清らかさが素晴らしくて度肝を抜かれました。その潜在能力の高さはまさにミュージカル界を背負っていかれる逸材」と高畑充希さんを絶賛しています。

坂口健太郎 かっこよくないの評判はなぜ⁈モデル時代の画像がイケメンすぎる?
活躍が著しい坂口健太郎さん、「塩顔」でイケメンすぎると話題になりましたね。 現在『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が公開中、反響を呼んでいます。WOWOWの連続ドラマ『連続ドラマW そして、生きる』が間もなく始まります。 「メ...

ミディアムからボブやウルフ似合う髪型はどれ?

ピーターパンに出演中の6年間はショートヘア。男の子の役なので仕方がありませんが、ボーイッシュな髪型が良く似合います。

引用元:https://www.jprime.jp

2011年末頃から髪を伸ばし始め、すっかり女らしく変身しました。

引用元:okuni.blog.jp

ウルフカットは襟足を長くしてレイヤー(段)を入れたヘアースタイルのこと。トップが短くて、ショートのイメージがありますが、最近はミディアムやロングのスタイルもあります。


こちらはボブ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ginzamagazine 9月号 @louisvuitton #モノグラムジャイアント #ジャイアントな可愛さ DAUPHINEも美しくて

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 –

デビュー以来ずっとショートカットでピーターパン役を演じていたこともありボーイッシュなイメージが定着していましたが、2011年末頃から髪を伸ばし始め、すっかり女らしく変身しました。

舞台『アリス・イン・ワンダーランド』でツインテールにした時には、『ピーターパン』で共演したウェンディ役の仁藤萌乃から「ウェンディできるね」とお墨付きをもらっています。

2019年1月期のドラマ『メゾン・ド・ポリス』では、長い髪を20センチも切ってボブヘアになりました。

女優という仕事は役になりきるために髪型やメイクでイメージを変えなければなりません。充希さんも「役がごちゃごちゃになりそうなので、衣装や髪型でスイッチを入れてもらってます。」と語っています。

基本的にはどんな髪型も似合うようですが、ショートはボーイッシュ、ロングは女性らしく、ボブはかわいいですね。前髪を下ろすと幼く、おでこを出すと顔が明るくなります。どの充希さんが好きですか?これからも役柄でいろいろな髪型が見られますね。



まとめ

以前、充希さんは「ミュージカルに軸足を置いていたい」と公言しています。充希さんは小学生から声楽を学び、中学時代から、ごまかしのきかない舞台で演技を磨いてきました。歌手になることより舞台で歌うことが重要だったのです。

2020年上映開始の舞台『ミス・サイゴン』にキム役で出演することが決まっています。この舞台を何度も観劇してきた充希さんは「キム役はミュージカルに憧れる女の子にとって特別。27歳になってラストチャンスだと思い、オーディションを受けました」とコメント。

舞台女優という夢を叶え、好きなミュージカルで好きな歌を歌い続けられることで、ますます輝き続けることでしょう。これからの活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました