西野七瀬 かわいいけどなぜ可愛くなったかのわけとは?いつから人気が出たかの真相は⁉

エンタメ

2019年は西野七瀬さんにとって新たなスタートの年。

1月16日に放送開始された『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、MCを担当。2月24日、京セラドーム大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』は西野七瀬さんの卒業コンサートとなり、最終日公演をもって、乃木坂46メンバーを卒業しました。

開設したインスタグラムはフォロワーがすでに890万人を超える人気です。

かわいいと評判の西野七瀬さんですがなぜ可愛いくなったか、いつから人気が出たのか真相を調べてみました。

プロフィール
西野七瀬(にしの ななせ)
生年月日:1994年5月25日
出身地:大阪府
身長:159cm
血液型:O型
趣味:漫画を読むこと、絵を描くこと、ゲーム、妄想
特技:漫画を描くこと、絵を描くこと

2011年8月、第1期メンバーとして乃木坂46に加入。グループきってのファッションリーダーとしても知られ、2012年11月に開催された「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」でメンバーの白石麻衣さんと共にランウェイデビューを果たしました。

かわいいけどなぜ可愛くなったかのわけとは?


オーディションに合格した時の写真。引用元:www.scramble-egg.com

2014年、4代目センターを務めることが決まったときのコメント。

「私は昔から真ん中に来るような人じゃなかったので、何も実感が今湧いてないんですけど、センターになるような人は、周りの子たちの良さを引き出してあげられるような子っていうのを聞いたことがあって、自分もそうできるように、この機会にいろいろ勉強したいと思います」

決しておごらず、謙虚に受け止めているところは好感がもてますね。

生懸命やることはいいと思うけど、がっついてるのを見るとちょっと引いちゃう。一生懸命とがっつくのってちょっと違うじゃないですか。一生懸命やってるからって自分から仕事を引き寄せるわけでもないし、がっついてるから仕事がくるわけでもない。難しいですね。私、ライバル、アピール、オーディションって言葉が大っ嫌いなので。

がっついてないところはファンから見てもわかると思いますし、自然体でいる姿は好感が持てるところです。かわいいですね。
センターに選ばれるだけの人気があったということですね。

乃木坂に入って人間的に学んだことが多い

意識がガラッと変わったのは 2012年「制服のマネキン」から。センターではないという、マイナスの気持ちを活力にして、絶対に目立ってやるって決め、2013年「君の名は希望」の頃にはかなり目を惹かれるようになっていた。そのころはマイナスよりもプラスの気持ちが強く、前に出なくても、この子にはこういう役割があるんだよってことがだんだんわかってきた。それがよかったのか、周りを見渡せる余裕がちょっと出てきた。と語っています。

目立つことがすごい苦手で、人前で話すのも嫌いだったし、人の目を見るのも苦手だったんです。だから「ああ私、変わったんだな」って思いますね。

乃木坂46に入ったことで、いろんな苦手を克服できたようです。人間的に成長できたことがセンターに選ばれた理由の一つかもしれませんね。

いつから人気が出たかの真相は⁉

西野七瀬さんは 2015年2月18日、初のソロ写真集『普段着』を発売。写真集は週間推定売上3万6458部を記録し、2015年3月2日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で3位、写真集部門で1位を獲得しました。

グッズや握手会の売り上げも、他メンバーに大きく差をつけて1位。実質 一番人気ですね。「乃木坂46オフィシャルカレンダー(2015年版)」は、2番手の白石麻衣さんに比べ約1・5倍の注文があったそうです。
引用元:https://www.kinokuniya.co.jp

16年2月、乃木坂46西野七瀬「non・no」で初の単独表紙に抜てき。

引用元:https://nogi46p.com

2nd写真集『風を着替えて』が 2作連続の1位獲得”「天使が現れた!」「ありえないほど可愛い」と話題になりました。その写真集は『オリコン2016年年間“本”ランキング』の「写真集部門」で首位を獲得。乃木坂46で1位獲得は西野七瀬さんが初めてとなります。

2016年9月『風を着替えて』
引用元:https://ameblo.jp

2017年3月4日、「第3回カバーガール大賞」


2018年9月フォトブック『わたしのこと』
引用元:https://www.kinokuniya.co.jp


引用元:https://www.excite.co.jp

卒業コンサートは 2019年2月21日(木)~24日(日)の4日間行われ、各日5万人、トータル20万人を動員しました。当日会場に来られないファンのために「西野七瀬 卒業コンサート」生中継ライブビューイングも行われ、全国218館で10万人ものファンで埋め尽くされました。凄い人気ですね。



まとめ

なぜ可愛くなったかわかりますね。人気を鼻にかけることなく謙虚で、センターになってから人間的に成長できたからですね。

「西野七瀬の油断している時の表情がすてきだ。つまり、素顔の西野七瀬がすてきってことだ」「どちらかというと一般人に近い雰囲気なのに、いつの間にか癒やされたり温かい気分にされたりしました」と関係者が話すとおり自然体の西野七瀬さんの身近に感じる部分が魅力でかわいいのかもしれません。

乃木坂46を卒業してから、テレビドラマに出演し、女優としてスタートしていますが、これからの成長が楽しみです。自然体でかわいいまま頑張ってください応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました