指原莉乃 可愛くないから可愛くなった理由とは⁈目を細める目つきは変わったのはなぜ?

エンタメ

2019年4月28日、横浜スタジアムで『指原莉乃 卒業コンサート 〜さよなら、指原莉乃〜』を開催し、”HKT48”を卒業。アイドルを卒業しました。

以前からバラエティー番組に出演し厳しい発言をするなど飾らないキャラが好感を持たれています。アイドルグループの中ではもっとかわいいメンバーがいるのに総選挙では3度のトップを勝ち取りました。可愛くないから可愛くなった理由を探ります。

指原さんは以前から目を細めたり、目つきが悪いイメージがありましたが変わったのはなぜでしょうか。

プロフィール
指原莉乃(さしはらりの)
生年月日:1992年11月21日
出身地:大分県大分市
身長:159cm
血液型:O型

女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。
現在はタレントであり、アイドルプロデューサー。

可愛くないから可愛くなった理由とは⁈

指原さんが可愛くなったというか綺麗になったのは昔の画像と見比べれば一目瞭然ですね。整形疑惑もあります。

綺麗になりたいのは女性の願い

綺麗になりたいのは女性の望みです。例えば、目が一重まぶたなのは自分で選んでそうなったわけじゃない。目が小さいのは両親から貰った顔といっても兄弟姉妹皆同じ顔ではありません。

メイクで少しは綺麗になれます。歯並びだって矯正しますよね、顔の歪みだって小顔矯正する人もいます。メスを入れるか入れないかだけですよね。歳を重ねれば皴ができるし頬はたるむ。いくつになっても若くなろうと努力するのです。

美容整形を推奨しているわけでは無いですよ。コンプレックスを抱えて生きにくいより、取り除くことで自信がついて変われるのならそれも良いのでは無いでしょうか。

指原莉乃さんが年齢的に魅力を増してきたのかメイクが上手になったのか可愛くなったことには変わりありませんね。可愛いほうがいいです。綺麗なほうがいいです。

 

顔より心が可愛く綺麗でありたい

莉乃さんがアイドルを卒業すると決めたのは「自分がいることでいいところと悪いところがあると思っていて、私がいることによってバラエティーのイメージが付き過ぎたりとか、他にもかわいい子だったりとか面白い子がいるのに、自分のイメージが出過ぎるには嫌だなと数年前から思うようになっていて。」とコメント。謙虚でかわいいですね。

ストーカー事件の時も

「本当だとしたら未成年の子供も預かっている会社としておかしい。大人数を預かっておいてその感覚の人とは思いたくない。私も現社長とは一度しか会ったことも喋ったこともなかったしコミュニケーション不足もあるのか、いま預けられている人の不安さ不信感がわかってないような。全体的に怖いしおかしい」とコメント。

この投稿に7万をこえるいいね!2万を超えるリツイート、1,000近いコメントが寄せられたそうです。

指原さんの正義感みたいなものが好感度を上げている気がします。

顔が可愛いことより人間的に可愛いことが指原莉乃さんの魅力な気がします。

目を細める目つきは変わったのはなぜ?

指原莉乃さんが昨年、眼内にコンタクトレンズを入れる視力矯正の手術を受けたことはご存知の方も多いと思います。

視力が悪いとどうしても目を細める傾向にあります。普段からコンタクトレンズを装着していると目を細める癖は治ってくるものです。

目を細めることがなくなったのに目つきがあまり良くないのが気になります。性格的にぶりっ子ではないし、自分は可愛くないと言うだけあってワザとらしい笑顔をしないですね。画像を検索すると真顔の写真が多くあります。

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news
引用元:https://woman.infoseek.co.jp/news

引用元:Twitter.com
ポーズを決めていても顔は笑顔ではなく目が笑っていません。


引用元:jilky.com/news/10175.html

指原さんの目は大きく、目が悪くて目を細めるのではなく笑顔になると目が細くなると変わりました。こちら画像の目を細めている顔のほうが笑ってとっても可愛いですね。



まとめ

バラエティー番組に引っ張りだこの指原莉乃さん。これからも心の可愛い綺麗なキャラでファンを喜ばせてください。

笑った顔が一番素敵です。真顔を笑顔にしたらもっと素敵です。
いつまでも息の長いタレントとして活躍されることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました