アナウンサー

野村彩也子(アナウンサー)のwiki風プロフィールと父親(野村萬斎)は⁈

野村彩也子さんが4月1日付でTBSにアナウンサーとして入社することが15日、分かりました。彩也子さんは狂言師の野村萬斎さんの長女です。

2018年には学部のある湘南藤沢キャンパス(SFC)の女子学生から選ぶ「ミス慶応SFCコンテスト」でグランプリを受賞した、かわいい女性です。昨年は親子でCM出演を果たしています。

彩也子さんについて調べてみました。

彩也子さんのプロフィール

引用元:https://twitter.com/tsumugiyoiya/status

野村 彩也子(のむら・さやこ)

生年月日:1997年9月25日(22歳)

出身地:東京都

身長:161cm・血液型:B型

学歴:慶大環境情報学部

得意科目:英語と数学(英国のオックスフォード大学、米国のウィリアムアンドメアリー大学への留学も経験しています)

趣味:趣味はサッカー観戦(慶大ではサッカーサークルに所属)

好きな女性有名人:フリーアナウンサーの大橋未歩。

得意料理:肉じゃが、シチュー、オムライス。

理想の結婚相手:大事にしてくれる人。

父親は野村萬斎

父親の野村 萬斎(のむら まんさい)さんは、本名・野村 武司〈のむら たけし〉、1966年4月5日生まれの53歳。

狂言方和泉流の能楽師で、俳優です。

幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ちながら、狂言以外でも、俳優としてドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍。

NHKの大河ドラマ『花の乱』や、朝の連続テレビ小説『あぐり』に出演し知名度を上げました。

その後、2001年の映画『陰陽師』で主演。現在はNHK Eテレの子供向け番組『にほんごであそぼ』にレギュラー出演しています。

親子共演のCM

昨年から萬斎さんと弟で狂言師の裕基さんとともに、自宅開放型学習教室「KUMON」のCMに出演されていました。

引用元:http://actresspress.com/sayako_nomura-kumon

初めてのテレビCMで、最初は手が震えてしまうほど緊張しましたが、父と弟が和ませてくれたので、無事に演技ができました。普段、こんなに大勢のスタッフさんたちに囲まれて仕事をしている父と弟を改めて尊敬しました。




まとめ

アナウンサーとしてテレビに出演されるのが待ち遠しいですね。活躍を期待しています。

父親の萬斎さんは2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式で、演出、企画を手掛けるチームを統括する「チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター」を務めます。彩也子さんはアナウンサーとして入社してすぐに“父娘共演”が実現するのは難しいかもしれませんが、実現するといいですね。

-アナウンサー

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.