エンタメ 旅行

『モアナと伝説の海』の舞台地になった島の場所はどこ?

「春くるプロジェクト」と題して特別番組が放送され、ディズニー長編アニメ「モアナと伝説の海」は3月22日にフジテレビ系で地上波初放送されます。

“海に愛される”という特別な力を持った少女モアナの世界を救うための冒険が描かれています。透き通る海の水から見えるカラフルな魚たち。是非行ってみたいですね。

映画の舞台になった島はどこの国でしょう?

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海』は2016年にアメリカ合衆国で公開された3Dコンピュータアニメーションによるスペクタクル・アドベンチャー映画です。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作しました。

あらすじ

モアナはモトゥヌイの村長の娘で、いずれ父親の跡を継ぐことが期待されている。盗まれたテ・フィティの「心」を返す者として海に選ばれ、戸惑いながらも愛する村人を救うため航海に出る。その途中、テ・フィティの心を盗んだ張本人である風と海を司る神マウイと出会い、共に航海をすることになります。

舞台地となった島はどこ?

舞台となったのはポリネシアと呼ばれる地域です。

ロン・クレメンツとジョン・マスカーの二人がフィジー、サモア、タヒチへの取材旅行に赴き、南太平洋の人々と会いその文化を学びました。

フィジー

フィジー共和国 通称フィジーは、オセアニアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はビティレブ島のスバ。南太平洋のフィジー諸島と北に500km程離れた保護領のロツマ島に位置する群島国家である。300余の火山島と珊瑚礁からなる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

引用元:https://i.ytimg.com/

 

リゾートホテル「パール サウス パシフィック」

引用元:https://www.tripadvisor.jp

サモア

サモア独立国 通称サモアは、南太平洋(オセアニア)に位置し、ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる国家。首都はウポル島北部にあるアピアである。

イギリス連邦加盟国のひとつ。サモア諸島のうち、西経171度線を境として西側に位置する。この経度を境にアメリカ領サモアとサモア独立国に分割されているが、住民も文化も同じポリネシア系である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

引用元:https://www.whodoido.com

タヒチ

タヒチ島タヒチ語:「タヒティ」、フランス語:「タイティ」は、南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島。首都はパペーテ。南太平洋有数のリゾート地として知られる。冒険家ヘイエルダールの逸話や、画家ゴーギャンが晩年移り住んだ島としても有名。かつてオタハイト島(Otaheite)とも呼ばれた。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タヒチ/マナバ  ビーチ リゾート アンド スパ モーレア

引用元:https://www.wedding-village.jp/

まとめ

ポリネシア地方はかつて日本人の新婚旅行先として訪れました。現在50~60代の方の中には訪れた方も多いでしょう。

飛行機での移動時間はフィジーまで直行便で9時間、経由便は13時間~です。時差は3時間ですから時差ボケも少なく楽しめます。

旅行の計画をしてみてはいかがでしょうか。

-エンタメ, 旅行

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.