エンタメ 女優

吉高由里子 問題のシーン動画は⁈本当に救急搬送されてた?

2月19日放送のドラマ『知らなくていいコト』の撮影シーンで、三倉茉奈演じる桜庭和美に襲われ、床に倒れこむケイト吉高由里子。さらに和美が追い打ちをかけようとしたとき、柄本佑扮する尾高由一郎が身を挺して守る――。そんな迫真のシーンが大きな話題となりました。

実際に頭を打ち、救急搬送されたそうですが、その倒れこむシーンの画像を探してみました。

問題のシーン

吉高さんはTwitterでいろんな事が起きる目が離せないと言っている通り、毎回ドキッとするシーンがたくさんあります。

身長差ハグや柄本佑さんとのキスシーンも衝撃でしたね。ムチウチにならなかったか心配しました。

https://twitter.com/ystk_yrk/status/1228195745343234048?s=21

https://twitter.com/ystk_yrk/status/1230071602689110016?s=21

三倉さんの演技は凄い迫力でした。

「この日、吉高さんの演技はいつも以上に鬼気迫るものがありました。刺されるシーンでも勢いよく倒れたのですが、床に頭を強く打ちつけてしまって。さらに、鼻から血が出てきたんです……。脳へのダメージを心配して、撮影は中止に。吉高さんはスタジオから救急車に乗り、病院へと搬送されていきました」(前出・ドラマ関係者)

予告編の冒頭のそのシーンがありました。

吉高さんは三倉さんに対して『思いっきりぶつかってきてくださいね!』と自ら提案していたそうです。

吉高さんは病院で検査を受けたところ、特に内出血などは見つかりませんでした。幸いにも、大事には至らなく良かったです。

吉高さんは『このドラマは絶対にヒットさせたい』と言って、役作りにもこだわっていました。週刊誌記者が不規則な生活を送っていると聞いて、あえて寝不足になったり、役者魂!は凄いです。

無料見逃し配信がありますから是非観て確認してください。




まとめ

ドラマ『知らなくていいコト』の今後の展開が楽しみです。吉高さんの演技に注目ですね。

活躍を期待しています。

 

-エンタメ, 女優

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.