エンタメ 女優

のん(能年玲奈) 可愛いすぎて可愛くないはずがない⁈現在も人気の理由が凄い?

 のん(能年玲奈)さんは現在、少しずつ復活の兆しを見せています。民放テレビのcmに出演、その可愛らしさは『あまちゃん』の時と変わりありません。声優を務めたアニメ映画『この世界の片隅に』は、のんさんそのものと評判を呼び異例のロングヒットとなっています。

『あまちゃん』から6年も経つのになぜ人気なのか。可愛くないと嫉妬されるほど可愛すぎるのんさんが現在も人気の理由を探ります。可愛くないといわれる理由はあるのでしょうか?


引用元:https://news.livedoor.com

プロフィール
のん
本名:能年玲奈
生年月日:1993年7月13日
出身地:兵庫県神崎郡神河町
身長:166㎝
血液型:A型
趣味・特技:ギター、絵を描くこと、洋服作り

可愛いすぎて可愛くないはずがない⁈

デビューのきっかけと経歴

2006年、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』のモデルだった新垣結衣さんに憧れを抱き「第10回ニコラモデルオーディション」に応募、グランプリを獲得。

2010年に映画『告白』で女優デビュー。

2012年『カラスの親指』第37回報知映画賞新人賞 受賞

2013年前期のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインに1953人の中から選ばれる。「東京ドラマアウォード2013」主演女優賞 受賞

2014年『ホットロード』第38回日本アカデミー賞新人俳優賞 受賞

天然キャラが可愛すぎる?

『あまちゃん』の起用について関係者は「ヒロインに通じる不器用さ」を上げています。のんの出身地は鹿が道路を横切るド田舎。北三陸の海女からアイドルになる主人公とリンクする。「不器用な子だけどみずみずしくフレッシュでキラキラして爽やかな印象がヒロインにピッタリ」と太鼓判を押されました。

しゃべくり007に出演した時、放送事故といわれるほど返答に”間”が空きすぎ笑いを誘いました。一方、天然キャラが可愛くないといわれることもあるようです。

松岡茉優 性格いいのに悪そうに見える理由とは⁈㎝の服がかわいいと人気?

松岡茉優さんと言えば、『あまちゃん』のGMT「地元へ帰ろう」がきっかけでブレイクしましたね。『万引き家族』で助演女優賞を受賞するなど映画、ドラマで活躍しています。cmでは髪型や服が可愛いと人気です。 ...

続きを見る

以前、演技指導の先生から「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と言われたことがある。「妹にも『普通に働いても生きていけへんな』って。すごくショックだったけど、納得したんです。あんまり、普段の自分は好きじゃない。映像に映っている自分は好きなんですけど」。これからは弱気になる必要はない。誰からも“生ゴミ”とは絶対に言われないはずだから。何かに囚われるよりも、面白いことをしようという風に気持ちを切り替えられるようになりました。

能年玲奈から "のん" へ

20154 能年玲奈さんは、所属事務所との専属契約の更新を巡って独立、引退騒動が起こり、ほとんどテレビで見ることがなくなりました。トラブルは未だ解決に至っていないようですが、20167月に芸能活動を再開するにあたり使用する芸前を「のん」に改名しました。

改名について、能年側の星野弁護士はこう説明する。

「契約終了の直前になって、レプロが送ってきた『契約期間を15ヵ月延長する』という通知に対し、『法的根拠がない。規定に従って、契約は6月末で終了する』と返答したところ、『契約期間の終了後も、能年という名前は使えない』と先方が書いてきたのです。

もちろん、名前に関する規定の存在は我々もわかっていました。しかし、その有効性には問題がある。契約終了後も『能年玲奈』の名前を使えば、レプロ側はクレームをつけてくるでしょうし、もし裁判になれば関係者にも迷惑がかかる。だから、最初からそれには乗らないという判断をしました」つまり、自主的な改名である。引用元:https://gendai.ismedia.jp

現在も人気の理由が凄い?

現在も人気の理由は「好きだった朝ドラ女優」のアンケートで圧倒的に一位を獲得した理由にありました。

「自分自身が東日本大震災と原発被災者となり、放射能被害で家に入ることができずにいる最悪の時に『あまちゃん』が放送されました。出演者の演じる東北の良さ、人の温かさ、人情、そして笑いと毎回楽しみに観ていました。主人公のアキちゃんはまるで自分の娘を見ているようで毎日家族と一緒にいるような、そんな気にさせてくれる番組で大好きでした」(55・男)
「震災後の沈滞ムードの中、明るく前向きなメッセージがあった」(28・女)
「何の前情報も持たずに初回放送を観たのですが、その可愛さと自然な演技にはまり、全部録画した上にBlu-rayディスクまで購入した朝ドラは初めてでした」(57・女)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

性別、年齢問わず人気の理由が凄いですね。

テレビから消えても人気

『あまちゃん』の平均視聴率は関東地区で20.6%と高視聴率『東京ドラマアウォード2013』主演女優賞ほか7冠を達成しています。それだけ『あまちゃん』は全国的に知れ渡り、能年玲奈さんは人気ものになりました。

事務所独立騒動が発生し、以降事実上の休業状態となったにもかかわらず”のん”がテレビに出演するのを多くの人が待ち望んでいました。テレビに出なくとも多くのcmに起用されていましたし、シングル『スーパーヒーローになりたい』『RUN!!!』とアルバム『スーパーヒーローズ』を発売するなど音楽活動を始めました。


引用元:https://nondesu.jp

創作あーちすととしても活動を行い、2018年自身初の展覧会『‘のん’ひとり展‐女の子は牙をむく‐』を開催。「あーちすと NON」 のんさん初の著書は“創作あーちすと”にフォーカスした1冊です。

「ビシッとしたアーティストに憧れはありますが、自分が名乗るのはおこがましい。自由にはっちゃけるための胡散臭さを保つために、“あーちすと”と言っています(笑)」

声優 "のん”

2016年11月12日公開の『この世界の片隅に』で主人公・すずの声を演じています。監督からの「のんさん以外のすずさんは考えられない」との熱烈なオファーにより実現しました。のんさんは「なんか地面からふわっと浮いちゃいそうなくらいうれしかった」と話しています。改名後、初の本格的な出演作になりました。

この作品がSNSでの口コミ拡散により単館系作品として異例の大ヒットとなりました。

「いろいろ映画見ているけど初めて、アニメを見ているのに役者を見ているみたいだった。アニメを見ているのにのんさんを見ているみたい。役者としてすごいな。あまちゃんもそうだけど、声でも代表作になっちゃった」と絶賛。

「自分が成長できたんじゃないかなって今は感じてます。辛いこと、無駄なことは削ぎ落とすようになりました。」とコメント。やはり辛かったですね。

復活の兆し

映画『この世界の片隅に』地上波で放送。NHK総合で放送された『#あちこちのすずさん』に のんさんが出演。

のんはCMには多く出演しているので民放でも流れていますが、番組としての出演はほぼゼロです。NHKが”のん”を起用したことで、民放も後に続くことを期待したいです。

近日、ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けましたね。そのことで、のんさん事務所も圧力があることをSNSで発信しました。これをスクープしたのがNHKでした。NHKは以前から公取委の動きに対しては熱心に報じていましたから。

舞台女優”のん”


引用元:Tweets

舞台「私の恋人」が8月7日からスタートしました。女優の渡辺えりさん主宰の劇団「オフィス3○○」の舞台です。東京・東大和市の初日を始め、地方公演もチケットは売り切れ続出!大きな注目を集めています。

渡辺えりさんは、朝ドラ『あまちゃん』の共演当時から、のんさんの演技力、芝居勘の良さを買っていました。6年越しのラブコールがようやく実現したのです。のんさんは4年前からバレエのレッスンをはじめ、体作りにも励んできました。舞台女優としてどんな演技を見せてくれるのか、楽しみです。

のん「糀甘酒」(マルコメ)の広告 “元気で、きれい。”が大評判になってます!




まとめ

NHK で放送された『#あちこちのすずさん』にのんさんが出演しました。久々のテレビ出演にワクワクが止まりませんでした。可愛すぎるのんさんは「あまちゃん」の時と変わりませんが一回り成長していました。

来年には大人気の舞台『星屑の町』が映画化され、そのヒロイン役を演じることも決まっています。2014年に公開された映画『海月姫』以来の映画出演ですね。復活の扉を開くためには、今回の初舞台となる「私の恋人」が正念場のようです。

のんさんのテレビ出演が増え、たくさんの人に元気で明るい笑顔を見せてくれることを願ってやみません。これからの活躍を期待しています。

福士蒼汰 絶頂からの下落した人気低下の理由とは?デビューのきっかけはデビュー前の可愛い写真⁈

福士蒼汰さんといえば、『あまちゃん』で大ブレイクした俳優さんです。 最近テレビで見ないな、と思いますが人気絶頂から下落、人気低下したのか理由を調べてみました。 笑うとえくぼがチャーミングで可愛い福士蒼 ...

続きを見る

-エンタメ, 女優

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.