エンタメ タレント

横澤夏子 赤ちゃんの写真がかわいい⁈痛すぎて無痛分娩で出産?

タレントの横澤夏子さんが、26日に第1子を出産されました。予定日よりも10日遅れでの女児出産となりました。

陣痛の痛さに耐えきれず無痛分娩に切り替えたとのこと。でも陣痛の痛さを体験したのですからすごいことですね。

かわいい赤ちゃんの写真

引用元:https://www.msn.com

出産日は、2月26日(水)午後7時51分。
生まれたのは、3486gの 元気な女の子!

横澤さんは「こんな産声って心地いいものなんだ」「よくぞ生まれてきてくれたって。こんな産声って心地いいものなんだって思って、ずっと泣いていました」と語りました。


予定日より10日遅れたことで胎内で胎児は成長し出産が大変になります。3486gと少し大変だったようですね。

「小さく生んで大きく育てる」という通り、大きければ大変なわけです。

初産は出産予定日より遅れることが多いのですが、胎児の大きさで予定日より早く出産させる判断になります。

9時間半をかけて元気な女の子

フジテレビ『ノンストップ!』の密着取材の様子から

25日に入院し、陣痛促進剤を注入。翌26日にも投入し、ようやく陣痛が始まった。

痛みにもだえる横澤の姿も映し出され、ワイプの千秋も思わず苦しそうな表情。夫が終始腰をさすり、「大丈夫、大丈夫、大丈夫」と声をかけ続けるも、結局痛みに耐えきれず、無痛分娩に切り替えた。

痛みが引いていくと横澤は涙。「情けないよ。痛すぎて断念」と言うと、夫も涙を流し「見てるこっちが辛かった」と声をかけていた。

一時、逆子になってしまったりで帝王切開の可能性もあったようです。予定日を過ぎても陣痛が来なかったり、さまざまな不安要素が絡む中で、9時間半をかけて元気な女の子を出産。赤ちゃんとの対面は感動です。

無痛分娩のメリットとデメリット

無痛分娩のメリット

  • 分娩中の痛みが軽減される。
  • 痛みのストレスから解放される。
  • 体力の消耗が少なく、産後の回復が早くなる。
  • 副交感神経が優位になるため、産道が広がりやすくなる。
  • 陣痛はお腹の張りとしてわかるので、自分でいきんで出産ができる。
  • 硬膜外麻酔は赤ちゃんへの影響がないため、スリーピングベイビーになる心配がない。

無痛分娩のデメリット

  • 陣痛が弱くなりやすい。(微弱陣痛)

多くの産院や病院では無痛分娩は予約制ではなくキャンセル料もかからないようです。最終的に麻酔を受けるかどうかは、陣痛が始まってからでも妊婦さんが選択できるので安心です。



まとめ

子供を出産するということは、必ずしも母子ともに健康であるとは限りません。無事に出産できたことは奇跡なのです。

横澤さんの母子ともに健康で、赤ちゃんが愛情いっぱいすくすくと成長されることを祈ります。そして、またタレントとして活躍を期待しています。

-エンタメ, タレント

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.