自分磨き

若いうちにしておけばよかった5つのこと。定年前に好きなことを見つけよう

60,70代の方に聞いた若い時にやっておけばよかったことは

  • もっと貯蓄しておけばよかった。
  • もっと勉強しておけばよかった。
  • 資格を取っておけばよかった。
  • 人脈を構築しておけばよかった。
  • 趣味を見つけておけばよかった。若い時は考えも及びませんが、定年が近づいて感じることですね。

資格・趣味について

「おかん、定年になったら何するの?趣味もなくてボケないでよ!」
親思いの息子でしょ!(笑)

金融機関に勤務経験はあるもののそれ以外に特に趣味は無し。金融商品が多様化する中、検定試験に明け暮れました。
旅行は好きだけど限られた休みに遊んでばかりいられませんね。時間もお金も余裕はありません。

子供が小さいうちは、教育費や学費、持ち家のリフォーム、たくさんの支出があるので貯蓄もなかなかできませんでした。定年前にどれだけの貯えができるでしょうか

定年後は仕事をどうするか選択の時期です。
継続して働くか、退職して無職になるか、嘱託扱いになるか、パート扱いになるか会社によって選択肢が違いますが、働くにしても、今までの通りとはいきません。

退職した場合は退職金がありますが勤務年数によって計算されるので数年の場合は多くありません。女性のほとんどがそうかもしれません。退職後は時間がたっぷりありますから好きなことを探すのもいいかもしれませんね。

定年前に好きなことを見つけたい

休日を使って色々な体験をすることをお勧めします。まだ働いているうちならお給料がありますから多少の自由に使える資金があるのではないですか。趣味、お稽古、好きなことを見つけるきっかけになるでしょう。

私の場合はハワイに旅行したのがきっかけで、ハワイアンロミロミに出逢いました。退職前に休日を使ってスクールに通い技術を習得しました。

レッスンは厳しくても楽しくて仕方なかったことを思い出します。
仕事が休みの時にレッスンのため遠出をしているににもかかわらず、疲れも感じませんでした。
日常生活に張りが出て、周りからもイキイキしているように見え、笑顔が増えました。

好きな仕事ではなくても、好きなことができればいいのです。仕事以外で好きなことがあれば、毎日の生活に張りがでるからです。

お金を貯めて旅行に行ったり、映画を観たり、ファッションやアクセサリー、自分磨きもいいですね。

キレイになりたい

50代を過ぎると途端に老けたなあと実感することが増えてきました。
顔だけでなく体力にしても、物忘れにしてもです。

エステを仕事にすると周りの人の顔が気になります。シミ、しわ、たるみなどが目立つ人は何才かしら?と観察しています(職業病ですね)

観察しているうちに分かったことは、しみ、しわ、たるみが目立つ人は表情が良くないこと。
笑うことが少ないと顔の頬や口角の筋肉が衰えて下がってくるのです。

表情の筋肉を動かさないと血行が悪くなります。血行が悪いと顔色がくすんで見えるのです。

笑うことが多いポジティブ思考の人は若く見えるようです。好きなことをしていると笑顔ですよね。表情もよく、血色がよく見えます。

顔だけではありません。マッサージをしてみると毎日4km歩いていらしゃる70代のお客様の脚はまるで20代と変わりませんでした。びっくりです!友人と歩くことが楽しみだそうです。足腰が強くなってキレイになれるなんて素敵ですね。

60代のお客様は定年後は今まで通りの介護職を続けています。介護の仕事はけして楽ではないはずですが、自分を必要としてくれる人がいるというのは幸せなことです。やりがいに繋がりますね。そして、これからは自分を大切に自分磨きをするとおっしゃられました。

フラダンスをしている70代の方も素敵です。
レッスンの仲間との交流が楽しく、発表会でキレイなフラの衣装を着て踊ることが嬉しいとイキイキしています。



まとめ

サロンにいらっしゃる60代70代の方に共通していることは、自分を大切にしていること。
自分を磨いて、いつまでも輝ける人です。

若いうちに色々チャレンジができたら好きな仕事が早く見つかるかも知れません。そして、いくつになってもチャレンジすることです。やらずに後悔するよりやってみることです。

仕事でなくてもよいので好きなことを見つけましょう。好きなことをしているときは、表情が明るく、楽しいので笑顔になります。笑顔は輝いて見えます。生活に張りが出て、行動的になり交友関係も広がります。若々しく輝く秘訣です。

-自分磨き

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.