マインド

気分が落ち込んだ時の3つの簡単な対処法

自尊心を傷つけられ立ち直れないほど落ち込んだ時どうしてますか?

気分が悪くて落ち込んでいると、この時とばかりに体調が悪くなる。風邪をひいたり発熱したり、
ああ~この世の終わり!消えてしまいたい!

ちょっと大げさだけど、そのくらいのダメージがあったのです。

サロンを開業して半年経ったころ集客に悩んでいました。
夢を抱いて開業し、繁盛店を夢見て営業、宣伝をしましたが、2年以内に廃業するこの世界ですぐにうまくいくはずがありません。(うまくいくはずがないと潜在意識が思ってる)

少しでも集客につながる方法をweb検索しました。
60分無料コンサル!信頼出来たら本契約。
というのを見つけ、受けてみることにしました。

無料コンサルの時に詳しく現状を報告、言われた一言が

「あなた自身に問題がある」

どん底に突き落とされた気がしました。

マイナスのエネルギーをプラスに

私にどんな問題があるのか本契約後に指導するつもりだったのでしょうか。
自分を否定された私は自己嫌悪に陥り、結局コンサルを断りました。

その言葉に私のどこが悪いのか自分自身を問い詰めていきました。
悪いところを探し出し、どんどん落ち込んだ末にダウンしてしまいました。
その後、信頼できる人から助言をいただき、やっと立ち直ることができました。
そのことがきっかけでコミュニケーション能力、マインドについて学ぶことにしました。

マイナスのエネルギーを何とか自己啓発に結びつけたのです。
サロンは5年目を迎えます。

落ち込んだ時の対処法

自己否定され自己嫌悪に陥ったとき、どう対処すれがいいのでしょう。

落ち込むことは、実は、非常に体力と気力を使うのです。
だから風邪をひいたり、具合が悪くなったりするのですね。

1.ありのままの自分を認める

そのマイナスのエネルギーをプラスのエネルギーに変えるためにはその原因を受け止めること。

  • ダメだっていいじゃない!
  • これが私なんだから!
  • 私は、私らしく行く!
  • あなたに言われる筋合いじゃない!
  • 私は、愛されているから!

言われたこと、傷ついた言葉に固執しないこと。
周りの誰かではなく、まず自分が自分を認めることです

批判や否定をした人は、案外悪気がなく言っている場合がほとんどです。
受け止めた側の精神状態によって被害者意識、自己嫌悪が生まれます。

同じ言葉を言われても

  • 別にダメでもいいじゃん!
  • 出来なくたっていいじゃん!
  • 嫌われたっていいじゃん!
  • ブスだっていいじゃん!

そう思っている人は強いのです。

2.受け流す、無視する

批判されたり誹謗中傷されたときは無視しましょう。
一意見として聞き流す。

とかくできる人は上から目線でものを言うことが多いです。
本当に自分のことを思って言っているのか、そうでないのか冷静になって聞くことです。

ムキになって反論しても、かえって煽るだけです。
言いたくないこと思ってもないことまで言う羽目になってトラブルになりかねません。

相手を嫌う必要もなく、ぐっとこらえて、深呼吸です。

3.ほかの人の意見も聞いてみる

時には、ムカッときても冷静に考えたら自分を思って助言してくれてる場合もあります。
耳を傾けるべきか、よく考えましょう。

物事に対する価値観が人それぞれのように、考え方も違います。
経験や環境で考え方が違うのです。

自分が興味があるものでも、みんなが興味があるわけではありません。

旅行に行くことに対して、興味のある人は羨ましがったり、行きたいと思いますが、旅行が趣味でなくお金を貯めたい人は無駄遣いと思い、行きたいとも思わないでしょう。

楽しんだらお金は無くてもいいと思う人がいれば、楽しまなくても貯めることが生きがいの人もいるわけです。

信頼のおける人に相談するのが良いと思います。




 

まとめ

誰でも落ち込むことはあります。生きてる限り何度もあるでしょう。
コンプレックスだってたくさんあります。
大げさですが、そのたびに命を落としていてはいくつ命があっても足りません。
少しづつ強くなっていくために大事なことは、ありのままの自分を認め自分を好きであること。
世界にたった一つの自分です。

 

 

-マインド

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.