山下智久 笑い方が変だから笑わないの⁈歌唱力あるのに歌が下手と言われた理由とは?

エンタメ

山下智久はジャニーズ事務所では初のインスタを開設し話題になっています。ファンにとっては待望のインスタ、開設当初から200万人以上のフォロワーを集めています。さすが山P凄いですね。

ドラマ「インハンド」の視聴率も順調ですね。ドラマで演じる天才科学者の役で闇を抱えているような笑わない役柄です。第5話では山pの名演技に「最初から最後まで泣きっぱなし」「辛すぎる回だ」など反響が大きく、「もらい泣きしちゃった」「この涙はずるいよ、、、」といった声が寄せられました。

山Pといえば、笑わない役が多いように感じますが、彼の笑わないイメージが定着しているのはなぜでしょう?バラエティー番組に出演した時の笑い方が変という声があります。笑い方に自信が持てず、笑わないのでしょうか?

山下智久が自ら歌う、ドラマ「インハンド」のオープニング曲「CHANGE」が、シングルとして6月19日に発売されることが発表されました。この曲の作詞を手掛けています。ソロデビューしてから10年以上が経っていますが、歌唱力があるのになぜ下手と言われることがあるのでしょうか?

プロフィール

  • 山下智久(ヤマシタ トモヒサ)
  • 愛称:山P(ヤマピー)
  • 生年月日:1985年4月9日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:174cm
  • 血液型: A型

笑い方が変だから笑わないの⁈


引用元:https://prcm.jp/

笑った顔は見た人の顔も笑顔にしますね。

歯並びが悪くて笑えない

笑顔を作るときは口角を上げて上の前歯を8本見せるように笑います。山Pの写真も広角が上がって歯が見えています。笑った顔が変ではありませんね。

芸能人でなくとも歯並びが悪かったり、虫歯があったりと口元にコンプレックスがあると口をあまり開けたくないでしょう。

山Pは歯並びが悪かったせいで、口を開けずに話す癖がついたのではないかと思われます。


引用元:https://prcm.jp/

王道のアイドル路線

Jr.時代にいろいろな葛藤があったようです。ジャニーズでキラキラして手振って、女の子にキャーキャー言われて。特に男友達から「なんだよ」みたいな感じがあって、アイドルという職業が恥ずかしかったと言います。

写真とかも、「笑ってください」と言われても笑えない…そんなテンションの時もあり、笑顔を見せることができなくて苦労したようです。

「山Pは可愛くいなきゃいけない!」衣装も「山Pは白いキラキラした王子様みたいな衣装を着てなきゃいけない」みたいなイメージがあり、白が嫌いだった山Pには笑えない要因の一つだったようです。

菜々緒 昔のすっぴん写真の目がかわいい⁉インスタストーリーでナルシスト発覚?
9頭身といわれる抜群のスタイルと美しい顔。 昔の写真はかわいいのでしょうか?すっぴんの写真は可愛いのでしょうか? インスタに素敵な写真が満載ですが、ストーリーズからも菜々緒の新鮮な情報が得られます。時には、ナルシストといわれる一面が...

歌唱力あるのに歌が下手と言われた理由とは?

16年に及ぶ歌手活動

2003年、アイドルグループ・NEWSのメンバーとして、シングル「NEWS日本」でCDデビュー(2011年10月、脱退)。2006年、シングル「抱いてセニョリータ」でソロデビュー。歌手としての活動は16年に及びます。

アイドル時代からファンも多く、昨年は全国ツアーが開催されました。

そして待望のアルバム「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED –FEEL THE LOVE-」が5月22日に発売されました。

下手と言われる理由

その理由としては、山Pの歌声は、やや癖があるということ。

少し鼻声かかった歌い方であったり、感情が入りすぎてナルシストっぽく見えるところが気になると言う人がいます。

実際に歌が下手と言われる基準はどこにあるでしょう?

正しい発音、腹式呼吸法、ハーモニーを意識したりリズム感などが重要になってきます。

ジャニーズ事務所のオーディションには歌やダンスの審査があります。初めから上手い人は有利ですが、合格基準は他にもあるようです。実際にダンスができなくても合格した人もいます。歌やダンスは事務所に入ってから本格的なレッスンがあります。デビューする頃は上達しているでしょう。

踊って歌うことはかなりのスタミナを使います。歌が上手い人でも踊りながら歌うことは難しいですね。口パクで踊っている歌手もいるくらいです。

山Pやジャニーズ事務所の他のメンバーは呼吸法を学び腹式発声練習をこなしていますから歌唱力があります。

山Pは歌唱力があり歌が上手いのです。



まとめ

以前から自分を傷つけないようにバリアを貼って心を閉ざしていたという山Pですが、今はオープンマインドで思いを伝える、気持ちを伝えるっていうのができるようになってきたと言います。努力家の性格は、独学で英語が上達させ、歌も演技にも磨きをかけています。

ドラマや映画では可愛いイメージではなくどことなくミステリアスな笑わない役柄が多いように思いますが、バラエティー番組では可愛い笑顔が見られます。笑わないイメージがあるにせよ山下智久が素敵なことには変わりないですね。

36歳の誕生日を迎え大人の魅力たっぷりな山P。歌手活動と俳優業を両立させ、ますます活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました