エンタメ

伊藤健太郎「弱虫ペダル」で2020映画出演は何本目?ドラマも期待!

29年ぶり「東京ラブストーリー」再ドラマ化で話題を呼んでいます。「カンチ」は伊藤健太郎さんです。

2008年から週刊少年チャンピオンで連載されている「弱虫ペダル」の実写映画化が明らかになりました。主演は人気アイドルグループ King & Prince の永瀬廉さん、共演は伊藤健太郎さん橋本環奈さん。伊藤健太郎さんはすでに公開予定映画がありますが2020年の出演映画は何本目でしょう。

ブレイク中の伊藤健太郎さんについて調べてみました。

昨年のブレイク俳優で9位

ドラマ『今日から俺は!!』の伊藤役で注目を集め、その後話題作に続々と出演。映画『コーヒーが冷めないうちに』では、2019年 第42回日本アカデミー賞新人俳優賞話題賞俳優部門を受賞しました。

2020年の活躍は

CM

今年は7本のCMに出演。

  • JR東日本 JR SKISKI(
  • はるやま
  • 三井住友銀行
  • H&M japan
  • JR東日本
  • BookLive「ブックライブマン」
  • 日本コカ・コーラ「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」
  • ABCマート「adidas FLUIDFLOW」(2020年)

テレビドラマ

  • 連続テレビ小説 『スカーレット』に2月より出演予定です。

戸田恵梨香さん演じる主人公、喜美子の長男・川原武志役を務めます。母のことを尊敬する武志は、工房に出入りして育ち、常に陶芸が身近にあったが、進むべき道については迷っている。明るく優しい性格で、ひょうきんな一面も持ち合わせているという役どころです。

  • 木村拓哉主演の新春スペシャルドラマ「教場」後編にちらっと出演しました。

この作品の視聴率は予想以上に高く、続編の期待が大きいです。伊藤さんは続編の『教場』があるとすれば出演は間違いないでしょう。ぜひ期待したいです。

舞台

『巌流島』(2020年7月 - 9月〈予定〉、東京ほか) - 佐々木小次郎 役で出演します。

宮本武蔵と佐々木小次郎による巌流島の戦いを題材にしたアクション時代劇で主人公の宮本武蔵を横浜流星、佐々木小次郎を伊藤健太郎が演じます。

「この度、「巌流島」で佐々木小次郎を演じることになりました伊藤健太郎です。
誰もが知っている武蔵と小次郎の物語を演じる事がとても嬉しいですし、個人的には殺陣を舞台でやるのが初めてで今からワクワクしてます。
あと、横浜流星くんとは初めましてなので、見てくれる人の心に響く舞台を一緒につくれたらいいなと思います。」とコメント。

2020映画

  • のぼる小寺さん』(2020年6月公開予定)

珈琲のマンガ「のぼる小寺さん」の実写映画化。工藤遥(小寺)が主演を務め、小寺に惹かれる卓球部員(近藤)を伊藤健太郎が演じます。

「小寺さんと近藤の甘酸っぱくていい距離感の青春が、とても楽しい撮影でした。ぜひ一緒に浸って頂けたらと思います。そしてクライミングがベースのお話ですが、ひっそりと卓球も頑張りましたので注目してください。笑」とコメント。

  • 今日から俺は!!劇場版』(2020年7月17日公開予定)

2018年10月から放送されヒットしたドラマの劇場版。

「『今日から俺は!!』がほぼ同じキャストスタッフチームで映画化する事になり、僕自身とても嬉しいです。今日俺は自分にとっても色んな意味で大きな作品になり、去年の冬に巻き起こった今日俺旋風がまた映画化する事で巻き起こるように面白く熱い物を作りたいと思いますので楽しみにしててください。次はでっかいスクリーンでお会いしましょう。」とコメント。

  • 弱虫ペダル

主人公・坂道のよきライバル・今泉俊輔を伊藤健太郎が演じます。

「漫画やアニメなどでとても人気のある作品に出させていただけることがとても嬉しいです。原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います」とコメント。




まとめ

今年の映画出演は3作目です。映画出演のほかテレビドラマや舞台と早くも忙しい一年になりそうですね。昨年に続き2020年もブレイク俳優として活躍を期待しています。

-エンタメ

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.