エンタメ タレント

乃木坂46鈴木絢音 新作映画ヒロイン抜擢の理由は⁈最近可愛くなった?

アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんが、「東映ムビ×ステ」の新作映画「死神遣いの事件帖」のヒロイン役に抜てきされました。

2020年1月11日から放送のドラマ『ハイポジ』(テレビ大阪)でも連続ドラマ初レギュラー出演するなど注目されています。

鈴木絢音さんのプロフィールや最近注目される理由を調べてみました。

鈴木絢音のプロフィール

鈴木 絢音(すずき あやね)
生年月日:1999年3月5日
出身地:秋田県
身長:160㎝
血液型:O型
特技:フルート、茶道
剣道、空手、茶道、浴衣の着付け、ピアノ、水泳、塾などの習い事をしていた。

女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー
2013年3月28日、乃木坂46の2期生オーディションに合格して加入。

新作映画ヒロイン抜擢

新作映画「死神遣いの事件帖」のヒロイン役に抜てき

引用元:https://eiga.com/news

今回が映画初出演で、吉原遊郭の惣名主の娘であるお藤にふんする。普段は血気盛んな男たちも彼女の前ではタジタジになってしまう、ちゃきちゃきした気立てのよい女性という役どころとなる。

2013年の乃木坂46の研究生公式ブロブに和風女子になりたくて... って、わざとなろう とした訳じゃなくて たまたまが色々重 なりました。”とあります。浴衣の着付けができ、茶道(裏千家)も得意。剣道や空手もたしなんでいたようです。

顔立ちも、どちらかというと日本美人。

ヒロイン抜擢の理由は監督のコメントがありませんでした。

真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春 。」

引用元:https://twitter.com

【あらすじ】
心は46歳のまま、身体は16歳の自分に戻った天野光彦。
会社をリストラされ、離婚も秒読みで、お先真っ暗だと思っていたある日、気がつくと、16歳の自分の中にいた!
時は1986年。初恋の小沢さつき、高校時代には話したこともなかった現在の妻・幸子との間で、とまどいつつも、高校生に戻って、不良と揉めたり、大人の遊びを覚えたり、経験したことのなかった"2度目の青春"を謳歌する。

主人公の未来の妻となる高校生の幸子を演じています。

最近可愛くなった?

引用元:https://nogisen.shop-pro.jp

デビュー当時中学生の鈴木絢音さん、中学生らしく可愛いです。現在は20歳の大人です。どんどん可愛く、綺麗になっていきますね。



まとめ

着物を着た鈴木絢音さんは、乃木坂46のアイドルとして活躍している姿からは想像がつかないほど美しい日本的な女性です。

2020年 鈴木絢音さんの活躍は目覚ましいものがあります。これからもドラマや映画で活躍されることを期待しています。

-エンタメ, タレント

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.