イベント 生活

2020年結婚式や入籍するなら天赦日+一粒万倍日⁈吉日はいつ?

2020年に入り、離婚や不倫などの残念な報告がある中、1月22日は芸能人の結婚ラッシュでした。歌手のLisaさんと声優の鈴木達央さん、声優の朴潞美さんと山路和弘さん。

一般人の結婚、入籍の報告をTwitterでするなどラッシュでした。

結婚、入籍は人生で大事なイベントです。今後の生活が一変し新しい家庭を築いていくためにも縁起の良い日を選びたいですね。

1月22日は天赦日+一粒万倍日でした。

2020年の縁起の良い日を調べてみました。

縁起の良い日

大安(たいあん)

大安は、万事進んで行うのに良いとされる日。「大いに安し」の意味。

六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされる。「泰安」が元になっており、婚礼や建前などの日取りなどは大安の日に行われることが多い。自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくない。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。

一粒万倍日何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

天赦日

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)暦には「天しや」と書かれています。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日です。年に5回または6回あります。

2020年は 1月22日2月5日、4月5日、6月20日、9月2日、11月1日、12月17日の6回です。

新月(しんげつ・ new moon)

月と太陽の視黄経が一致する瞬時。(さく)ともいう。

月は新月に始まり満月になりることから物事を始めるのに吉日とされています。また新月に願い事をすると叶うともいわれています。

2020年の吉日

縁起の良い日が重なればさらに良い日とされますね。

天赦日+一粒万倍日

1月22日(水) 6月20日(土)

一粒万倍日+大安

2月3日(月)▽ 2月16日(日) 3月4日(水)▽ 4月30日(木) 5月12日(火)▽ 7月26日(日)▽ 8月13日(木) 9月26日(土)▽ 12月10日(木)

一粒万倍日+新月

3月24日(火) 11月15日(日)▽仏滅

大安+新月

6月21日(日) 12月15日(火)

▽不成就日 障りがあって物事が成就せず、悪い結果を招く凶日とされているので結婚には不向きです。



まとめ

結婚式場の予約は1年~6カ月前の吉日は空いていないかもしれません。

吉日に結婚式を挙、入籍したとしても結婚生活を幸せのするのは自分たちです。どんな日を選んだとしても幸せになれるはずです。

それでも縁起の良い吉日を選びたいですね。参考にしてください。

 

-イベント, 生活

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.