多部未華子 前から可愛いのか可愛くなったのかの理由とは?昔と今の写真や画像の変化を検証!?

エンタメ

ファンから「多部ちゃん」の愛称で親しまれる多部未華子さん、今や舞台・映画・ドラマ・CMと大活躍しています。NHK連続ドラマ、ドラマ10「これは経費で落ちません!」に主演が決まっています。7月26日よりNHK総合で放送されますが、楽しみですね。

30歳を過ぎたのに昔から変わらず可愛く見えますが、前から可愛いのか可愛くなったのか今と昔の写真や画像で検証してみたいと思います。

プロフィール
多部 未華子(たべ みかこ)
生年月日:1989年1月25日(30歳)
出身地:東京都
身長:158㎝
血液型:O型

初めてミュージカル「アニー」を観てから出たくて、小学5年生から中学2年生までずっとオーディションを受け続け、その時オーディション会場で知り合った人の紹介で現在の事務所に所属、デビューしました。

前から可愛いのか可愛くなったのかの理由とは?

多部ちゃんがデビューしたのが2003年14歳。笑うとえくぼが可愛い少女でした。現在は30歳を迎え大人の魅力を持った女性になりました。

和顔

和顔がかわいい女性ランキングというのがあって、多部ちゃんは2位。
和顔って一重まぶたか奥二重で切れ長の目をした女性をイメージします。多部ちゃんも奥二重でしたね。

和顔だからこその役柄、『源氏物語 千年の謎』(2011年)葵の上 役 当時22歳

引用元:www.tabemikako.com

『大奥〜誕生[有功・家光篇]』(2012年)徳川家光 役 23歳

引用元:https://www.pinterest.jp
キリっとした和顔が印象的。着物にとても良く似合います。

顔が変わった?

最近、多部ちゃんの顔が変わった、目が変わったという声が聞かれますが、どうなんでしょう。
少女の顔から大人の顔になっていく過程で、”可愛い”から”大人可愛く”なっていきます。多部ちゃんもメイクで大人可愛くなってきました。

メイクをすると顔が変わるのは当然ですが、特にアイメイクは見た目に変化をつけやすく、マツエグをするだけでも長いまつげは瞼を押し上げ小さな目は大きく見えます。女性の顔の印象はアイメイクのやり方や色の選び方によって大きく変わると言えます。アイラインの引き方、マスカラの塗り方、アイシャドーの色で雰囲気が変わります。

多部ちゃんの魅力はどこでしょう。
小顔・えくぼ・笑顔ですね。

小顔のメリット

多部ちゃんの身長は158㎝ですが、もっと高く見えます。それは小顔だからです。顔が小さいと得するメリットをご紹介します。

メリット1. 身長が低くてもスタイルがよく見える
顔のサイズが小さいと全身のプロポーションがよくなります。顔が小さい分、7頭身、8頭身近くまで周囲の印象が変わりますので、もし身長が低い人でも全身のバランスが良く見えるのです低身長で顔が大きな人は、顔のサイズがかなり目立ってしまうのに比べ、小顔だけで低身長による骨格のスタイルの悪さをカバーできますよ。

メリット2. ショートカットなど、どんな髪型でも似合う
顔のサイズが小さいと全身のプロポーションが整うので、ボリューム感のある髪型でもライトなショートカットでも、バラエティー豊かなヘアスタイルにマッチします。
顔が大きい人は髪をすいて全体の毛量を少なくして印象を軽くするというテクニックを美容師はよく行いますが、小顔の人にはそういったアプローチは最初から必要ありません。
顔のサイズが大きい人より、髪型と顔とのマッチ度が抜群だからです。

メリット3. 目や鼻など、顔のパーツがハッキリと目立ちやすい
顔のサイズと目や鼻などのパーツの比較の問題で、人から見ると部位がそれぞれ大きく見えます。小さな顔に大きな目や口が印象的に残るからです。特に目や鼻の大きさはイケメンや美人の代名詞。小顔なので顔のパーツとのバランスが良い意味で崩れ、目鼻立ちが強調されます。小顔な人ほど目や鼻が大きく見えるのは、遠近法のようなサイズの差によるものも大きいのです。引用元:https://smartlog.jp

えくぼのメリット

えくぼのできる人の笑顔はとてもチャーミングです。また、えくぼができることにより子供のような無垢な笑顔に見えたりします。またえくぼがあることで、表情が豊かに見えます。大人の女性がふと笑った時、えくぼを見たら可愛らしさと色っぽさでそのギャップにドキッとするかもしれませんね。えくぼは笑顔の魅力を最大限に引きだしてくれます。

大人可愛く見えるようになったのはいつ?

2013年にドラマで共演した窪田正孝さんと、『FRIDAY』に“お泊まり愛報道”されてからメキメキかわいくなったと云われていますが、恋をしたからでしょうか?

2015年6月から放送が始まった花王『オーブクチュール 一重、奥二重のためのアイシャドウ』のCMキャラクターを務める頃は26歳です、デビュー当時とは別人のように美しくなっています。可愛いだけでなく、大人の魅力をプラスして大人可愛く変わっています。化粧品のCMとあってメイクの腕も上がったのではないでしょうか。

昔と今の写真や画像の変化を検証!?


2005年『HINOKIO』16歳
ボーイッシュな性格の役を見事に演じています。


2007年『西遊記』18歳
虎誠の王女 玲美


2010年『君に届け』20歳


2012年『LIAR GAME -再生-』22歳


2015年『ピース オブ ケイク』26歳
恋愛に依存し、流されるままに男性を受け入れる“ダメ女”に挑戦。


2016年『続・深夜食堂』27歳

年齢の若い順に画像を並べてみましたが、年齢を表記しないとわかりませんでした。童顔であることやヘアスタイルやメイクで雰囲気がかわります。
引用元:www.tabemikako.com/多部未華子: Mikako Tabe official websiteyより


引用元:www.zakzak.co.jp
2009年19歳
あどけない笑顔ですね


2019年5月深田恭子Instagram

一番最近の写真はUQモバイル3姉妹のCM撮影後、深田恭子さんがインスタにアップしたもの。和顔というよりアンティーク人形のように可愛いです。10年前から可愛いのは30歳になっても変わらないですね。



まとめ

今回のブログを書くために多部未華子さんのたくさんの画像を見てきました。14歳で子役デビューしたころから30歳になるまでの成長を見ると可愛い多部ちゃんからもっともっと可愛くなっていく多部ちゃんがいました。可愛い画像がたくさんありますが、ご紹介しきれません。笑った顔のえくぼが癒されます。

ドラマ、映画、CM,舞台と活躍の場を広げこれからもっと活躍してほしいです。和顔で可愛い多部ちゃんから、大人可愛くなってますます目が離せないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました