戸田恵梨香 朝ドラ撮影で太るために増やした体重は?笑い上戸で笑い声が可愛すぎる⁉

エンタメ

今年の秋から放送されるNHK朝ドラ『スカーレット』の撮影が4月から始まりました。戸田恵梨香のヒロインが決定したのが昨年12月ですから3カ月あまりで太るためにどうやって体重を増やしたのでしょうか?

戸田恵梨香が演じる主人公は15歳から50歳までの陶芸家。結婚し、子育てをしながら陶芸に奮闘し、挫折や失敗にめげずに波瀾万丈の人生を明るく生きる女性を描きます。

現在30歳ですが、どうやったら15歳に見えるのでしょうか?本人は「いける」と評価しました、撮影中の画像は、可愛く見えますが放送が楽しみですね。

笑い上戸の明るい性格が、ヒロインのイメージに合ったのかもしれません。笑い上戸のエピソードの笑い声が想像するだけで可愛いすぎます。

プロフィール
戸田恵梨香(トダエリカ)
生年月日:1988年8月17日 (30歳)
身長:163㎝ 血液型:AB
出身地:兵庫県神戸市

朝ドラ撮影で太るために増やした体重は?

2018年10月から放送された連続ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』では、若年性アルツハイマーを発症す役とあって、どことなく病人のイメージの痩せた体は、弱々しく支えたいと思うほどでした。

2019年2月公開の映画『あの日のオルガン』は戦時中が舞台。
食料が手に入りにくい状況からも痩せている人が多かったはずです。痩せている人ばかりではないにせよ戸田恵梨香の痩せた体重のままが役柄に合っていたのかもしれませんね。


引用元:https://womagazine.jp

今秋の朝ドラの撮影が始まっていますが、中学卒業前の15歳の役のため少しふっくらしています。セーラー服で“前髪パッツン”のお下げ髪。前髪が短く下げていると幼く見えます。30歳には見えませんね。


引用元:https://www.lmaga.jp

地元 関西での約10カ月の撮影に「友人の力をもらいながら、おいしいご飯を沢山食べて楽しく過ごすのがエネルギーになると思う。気合で乗り越えます!」とコメント。美味しいものをたくさん食べたら、体重も増えてこれからもっと太るのでしょうか。

痩せた顔は、可愛いというより、綺麗に見えますが、どうしても老けて見えます。これからしばらくは、少しふっくらした可愛い戸田恵梨香が見られそうです。

笑い上戸で笑い声が可愛すぎる⁉


引用元:https://womagazine.jp

心からの笑いは可愛くて素敵ですね。笑い声が聞こえてくるようです。

引用元:https://tvfan.kyodo.co.jp

戸田恵梨香は笑い上戸。ツボにはまると笑いが止まらない!


引用元:https://twinavi.jp

映画「駆込み女と駆出し」の完成披露試写会でコメント中にふと大泉と目が合った瞬間に吹き出し「ちょっと見ないでくださいよ(笑)」と大笑い。「戸田さんはツボに入ると笑いが止まらず、撮影中も何度もこういう現場を見ました」言われるほど。「台本にも『涙が出るくらいの笑い』って書いてあったんですけど、私自身、本当に涙を流しながらずっと笑っていて、隠しきれなくてカメラの前から消えたんです」と笑い上戸っぷりは凄いです。

映画『エイプリルフールズ』の完成披露試写会舞台挨拶の時、「窪田正孝です。えーっと…」と挨拶するや否や、戸田から突然「あっははは!」と笑われる事態に。「最高に泣けて笑えて心温まる映画だと思います」と今作の見どころを語ると再び戸田は「あはははは」と爆笑。「え、なんで?笑うとこ?(笑)」と焦る窪田正孝に、笑いが止まらない戸田は「ごめんごめん、別に何もおもしろくないんだけど、ごめんね。すみません」と反省。笑い上戸は可愛いすぎて憎めませんね。

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」でムロは、戸田について「空き時間は恵梨香ちゃんと一緒にいることがやっぱり多いんですけど、僕が何を言っても笑ってくれるんです。笑いのトーンも良いし、その成功体験で自分が面白い人だと勘違いして、自信を持って堂々といられるんですよ。こいつはいい女です!」と褒めちぎっています。撮影の時に何度も吹き出してNGがあったようですけど。



まとめ

小学生の頃から芸能活動を開始し、中学卒業を機に上京。
2006年6月公開の『デスノート』で映画初出演を果たし、2008年『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』 シリーズは9年間続き成長が伺い知れます。

「笑い」は幸せを運んでくるといいます。戸田恵梨香の笑い声は周りを巻き込んで幸せを振りまいているかのようです。よく笑う人に悪い人はいません。
戸田恵梨香の魅力は「笑い」にあるのかもしれません。今秋の朝ドラでは、毎日 戸田恵梨香の笑い声が聞けるかもしれませんね。

役作りのために体重を増減するのはプロとして当たり前なのかもしれませんが、痩せすぎや、太ることで体に悪影響を及ぼさないように気を付けてほしいものです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました