エンタメ 俳優

山田裕貴 映画テレビ出演が凄い理由は性格いい⁈笑顔の画像がかっこよくないの評判はある?

映画、ドラマ、cmと人気のイケメン俳優 山田裕貴さん。バラエティー番組出演や日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』金曜パーソナリティーを務めるなど勢いが止まらないです。

クールなイケメン役から不良キャラ、3枚目の役どころまで、あらゆる役をこなす若き“カメレオン俳優”と評価されている山田さんですが、出演作が多いのは性格がいいからでしょうか?

笑顔の画像がかっこよくないの評判はあるのでしょうか。検証してみます。

プロフィール

引用元:https://www.instagram.com

山田 裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日:1990年9月18日
出身地:愛知県名古屋市出身
身長:178㎝
血液型:O型
ワタナベエンターテインメント所属(俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー)

映画テレビ出演が凄い理由は性格いい⁈

俳優になろうと思ったきっかけ

父親は元プロ野球選手の山田和利さん。その影響で、小・中学校まで野球をやっていましたが、「自分はプロにはなれない」と諦めたとき、芸能界を志しました。

父親のテレビで活躍する姿を見て「自分もテレビに出たいと思った。」野球を諦めた時、「悔しかった。」「有名になったろ。」という思いからでした。

エンターテイメントの業界やテレビが好きで、モデルとかアーティストとかお笑い芸人とかになりたいなって思っていたました。

「特別に面白いわけでもないし、背がめちゃくちゃ高いわけでもない。歌がずば抜けてうまいわけでもない。俳優だったら心の職業だろうから、そんなにセンスとか容姿だけが重要じゃない。俳優になってたくさんの人の心を動かせたら、父にも喜んでもらえるかもしれない。」

そう思ったことが俳優を目指したきっかけの一つだそうです。

「思いとしてはいろいろあったんですけど、とにかく人と違うことをやりたかった。」と語っています。

父親から『俺は野球をやれとは一言も言っていないが、自分からやるって言って、途中で辞めたよな。だから、次にやるって決めたことは、最後まで死ぬまでやれ』と言われ、言葉通りに。若手演技派俳優として成長した山田裕貴さん。

スポーツの厳しい世界を知る父親のいる家庭で育ったことが山田裕貴さんのいい性格を作っているのでしょう。

映画テレビ出演が凄い?

『なつぞら』雪次郎は山田裕貴そのもの?

朝ドラ「なつぞら」で雪次郎を演じ、そのキャラクターでお茶の間の人気者になりました。「自分とのシンクロ率が異常なほど高い」と言っています。

「インパクトを残すようなわかりやすいお芝居に変えたほうがいいのか、それとも僕が追い求めているナチュラルで自然体な感じで、いつもやってきた自分のスタイルをそのまま貫いたほうがいいのか、撮り始めてちょっとくらいしたときに悩んみ、でも、今までやってきた積み重ねで勝負しないと僕らしさがなくなると思って、自分のスタイルを貫くほうに決めてやりました。」

雪次郎は山田裕貴さんらしさが出ているということですね。

「吉沢亮くんや岡田将生さん、清原翔くんとかカッコイイ俳優さんが周りにいっぱいいる中で、その分野では自分は勝てないし、あと戦えるのはお芝居で頑張ることと、役のキャラクター性だなと思って、みんなとは違う方向のキャラにしようと思って演じました。」

俳優を目指して頑張っている雪次郎と俳優を目指していたころの山田裕貴さんとリンクしています。雪次郎のどこか抜けていて憎めない存在が愛されキャラになっていました。

俳優としても人間としても愛されるキャラクターで、彼を応援するファンも多いです。

カメレオン俳優

2017年は映画だけで14本出演し、うち12本が公開になるなど飛躍の年となり、その役柄と印象のふり幅から「カメレオン俳優」とも呼ばれるようになりました。

  • 2014年『ガチバン』は"ヤクザ“として登場、『闇金ドッグス』では”闇金業"に転職。
    自身が演じた役の中で1番“悪”でかなりのダークヒーローでありながら、どんな逆境にも負けない強さ、男らしさ、真っすぐな瞳を持っている
  • 2016年 映画『ふきげんな過去三枚目キャラ
    前田監督は起用について「イケメン俳優が来たなと思っていたら、すごく面白い芝居をみせてくれて。今度何かイケメンの役があったら山田くんにしようと思ってオファーしました」
    山田さんは「今回、監督から『顔はイケメンでいいけど、中身は崩してほしい。山田くんのままでいい』と言われて。僕の中身がイケメンじゃないっていうことを見抜かれてました(笑)」と苦笑い。
  • 2016年映画『オオカミ少女と黒王子』成金風な哀愁漂う“ウザめ”なチャラ男
  • 2018年ドラマ『ミス・シャーロック』第6話、絵に描いたようなダメ息子

どんな役柄も演じ分ける演技力が多くの作品に出演オファーが絶えない理由ですね。

演技力が凄い

カメレオン俳優として演じてきた"かっこよくない“役柄にも演技力によって山田さんが”かっこよくない”になり切って演技していたわけです。

2015年『ストロボ・エッジ』から「あそこからお芝居を安心して観られるようになった」と言われるようになった。それまでは、どうしても頭で考えて芝居をすることが多かったが、思うがままに動くとか、台本に書いてなくても役として言いたくなったら言うとか、自分中から生まれたもので芝居を作る楽しさを覚えたと話しています。

「もっと魅力的な俳優にならないといけないって思います。これまでいろんな主演の方々を見て学んできたことを今回発揮できないのであれば、これはもう抜け出せないんだろうなと。昨年たくさんの作品に携わらせていただきましたが、『この役もやっていたんだ、知らなかった』『この役には興味があるけれど、この役にはない』と言われていて、すごく悔しかったからです」。

なつぞら』の雪次郎で幅広い世代に知られるようになり”かっこいい”雪次郎のイメージが定着した気がします。

吉沢亮 学生時代の写真が美しすぎる⁈デビューのきっかけとデビュー作が凄い?

映画『銀魂2』『キングダム』と活躍中の吉沢亮さん。ドラマ『なつぞら』でも注目です。 NHK朝ドラ「なつぞら」になつの幼馴染(天陽)の役で出演中の吉沢亮さんが、あさイチプレミアムトークに出演しました。朝 ...

続きを見る

笑顔の画像がかっこよくない?

引用元:https://twitter.com

引用元:www.asten.jp

引用元:https://twitter.com

笑顔の画像は”かっこよくない”のではなく”かっこつけない”お茶目な山田裕貴さんの素顔でした。爽やかな笑顔です。

引用元:https://www.tvlife.jp



まとめ

山田裕貴さんは2020年1月期に放送されるドラマ『SEDAI WARS』と『ホームルーム』の2本で連続ドラマ初主演です。

SEDAI WARS』では何事に対しても受け身な性格でゆとり・さとり世代の主人公を「ホームルーム」は、爽やかド変態ストーカー教師を演じます。

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』では“陶芸王子”として人気を博す若手陶芸家・牧野慶太役、『燃えよ剣』では徳川慶喜を演じます。

どんな役もこなせる演技派俳優として舞台、映画、ドラマと舞台とますます活躍されることを期待しています。

志尊淳 演技下手で性格悪そうの評判の真相とは⁈ドラマヘブンの演技がかわいい?

志尊淳さんは元美容師見習いの無邪気なコミドラン役でドラマヘブンに出演しています。とても甘いマスクでかわいいですね。演技はどうなのでしょう。演技下手の噂があります。性格は大人しそうに見えますが、実は活発 ...

続きを見る

-エンタメ, 俳優

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.