エンタメ 俳優 歌手

松下洸平 歌唱力あって絵が上手い歌手だった⁈舞台やドラマ出演作品で演技力が凄い?

NHK朝ドラ『スカーレット』でヒロイン戸田恵梨香さんの結婚相手として出演し注目を集めている松下洸平さんは俳優でシンガーソングライターです。歌唱力があり歌が上手いのは当然かもしれませんが絵が上手い歌手の真相や歌手になった経緯など調べてみました。

関西弁を流ちょうに話し演技力が高いと評判です。俳優歴は長く舞台、ミュージカルを中心に活動していました。テレビドラマにも多数出演しています。ドラマ出演作品を調べてみました。

プロフィール

松下洸平(まつした こうへい)
生年月日:1987年3月6日
出身地:東京都
身長:175㎝
血液型:A型
所属事務所:キューブ、所属レコード会社:ビクターエンタテインメント
特技:絵画、ダンス
趣味:料理、舞台鑑賞

歌唱力あって絵が上手い歌手だった⁈

絵が上手い歌手

母親は画家

母親は画家で幼少期より芸術と音楽に慣れ親しみ育ちます。母親の影響か、子どもの頃から絵を描くのが好きで母親に油絵を習っていたようです。高校は、美術系の学校に進学。美術科で油絵を専攻しました。

シンガーソングライター

高校3年生の時に見た映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して歌手を志します。高校卒業後は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学。

2008年より自作曲に合わせて絵を描きながら歌う「ペインティング・シンガーソングライター」の洸平として都内および関東近郊でライブ活動を行い、同年にCDデビューしました。

ドラマ出演作で演技力が凄い理由とは?

テレビドラマ出演作

デビュー作

2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でテレビドラマ初出演。同年4月期に『もう一度君に、プロポーズ』で連続ドラマ初レギュラー出演しました。

車の修理工場に勤める整備士 引用元:blog.livedoor.jp

2014年『トクボウ 警察庁特殊防犯課』警察官役で連ドラにレギュラー出演。

引用元:https://www.f-one.co.jp

朝ドラ『スカーレット』出演で母親孝行

「実家に帰るたびに『"朝ドラ"出ないの?』と聞かれていたので、今回、出演が決まったことを伝えたときの母親の喜びようといったら。いい親孝行できたなと思いました。」

引用元:https://www.nhk.or.jp

「八郎が登場したのは第8週からですが、それ以前の台本も拝見していて、『なんておもしろいんだ!』と家でひとりで笑いながら読んでいました。関西独特のボケとツッコミの応酬をこれからもご堪能いただけたらと思います。」と本人のコメント。

松下くん自身は生粋の東京出身です。でも『スカーレット』ではネイティブのように関西弁を操っています。もともと音楽をやっていたこともあるのか、ずば抜けた目と耳を持っているんだと思います。目立たないところですが、芝居はセリフをきちんと話せるかよりも、相手のセリフをきちんと聞けるかがとても大事です。そういう意味でも聞き上手で、耳の良さを感じます。また目の表現がとても多彩です。“目が泳ぐ”という一つの芝居をとっても、強い想いを秘めている時や、悲しさを帯びている時など、いくつもの表情を持っています」(引用元:https://realsound.jp)

NHKプレミアムトークでは芝居の域を超えた芝居で本気で取り組んでいると話しています。

林遣都 身体能力が高い評価とは⁈現在出演予定のドラマがすごい?

田中圭さんと共演した『おっさんずラブ』ではかわいい、かっこいいと注目の林遣都さん。デビュー当時から身体能力が高いと評価され、映画、ドラマ、舞台と活躍しています。 NHK朝ドラは2度目の出演をします。来 ...

続きを見る

舞台俳優として

  • 2016年 こまつ座「戦後“命”の三部作」第2作の『木の上の軍隊』再演に出演
  • 2018年 三部作最後の1作となる山田洋次監督の映画を舞台化した『母と暮せば』に出演し平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門新人賞を受賞
  • ミュージカル『スリル・ミーで第26回読売演劇大賞 優秀男優賞杉村春子賞を受賞。

「こまつ座」は座付き作者であった井上ひさし先生の脚本を汚さないようにと、選ばれた人しか関われないとても敷居の高い場所です。彼はそこに『木の上の軍隊』で初めて参加した際に、ストレートプレイでの二人芝居を見事に演じていました。そこでの高い評価が、賞も獲った同じ「こまつ座」シリーズの『母と暮らせば』にも繋がっていくのだと思います」(引用元:https://realsound.jp)

松下洸平さんは演技力の高い評価を獲得しました。

母と暮らせば』 引用元:https://webronza.asahi.com

朗読劇 『緋色の研究

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp

朗読劇 『緋色の研究』では共演者の岡田浩暉さんが「松下くんは、シンガーソングライターでもあるから声もいいし、警官からおばあさんまでうまく声を使い分けてました。 語尾もはっきりして聞きやすいし、感情表現も豊かで良かった!」と演技力の高さを語っています。



まとめ

松下洸平さんは得意な絵をかきながら歌うことから、歌って踊りながら芝居をするミュージカル俳優へ。更に、抜群に演技が上手い俳優に成長しました。

『スカーレット』では八郎を演じていますが素の自分になっているといいます。いい芝居をしようとかではなく、ただドラマの中に生きることに集中し自然体で演技しているのでしょう。

これからの出演作品が楽しみです。活躍を期待しています。

戸田恵梨香 朝ドラ撮影で太るために増やした体重は?笑い上戸で笑い声が可愛すぎる⁈

今年の秋から放送されるNHK朝ドラ『スカーレット』の撮影が4月から始まりました。戸田恵梨香のヒロインが決定したのが昨年12月ですから3カ月あまりで太るためにどうやって体重を増やしたのでしょうか? 戸田 ...

続きを見る

-エンタメ, 俳優, 歌手

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.