エンタメ 俳優

竹内涼真 筋肉の画像が凄い⁈「テセウス」で減量の残念な画像ある?

役柄に応じて、自身のカラダを自在に操る竹内涼真さんは、映画『太陽は動かない』の際に最も大きく作り上げた筋肉をドラマ『テセウスの船』で主人公の田村心を演じるにあたり筋肉を落としたといいます。減量の残念な筋肉の画像はあるでしょうか?

竹内涼真さんの筋肉の画像で比較検証してみたいと思います。

筋肉の画像が凄い⁈

映画『太陽は動かない』筋肉動画

ツイッターの⏱ #生死のリミットは24時間 ⏱をクリックして動画をご覧ください。

二人の鍛えられた筋肉の映像です。

素晴らしい筋肉の画像

2020年のカレンダーには肉体美の竹内涼真さんがいっぱい写ってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こっちは『卓上』✨ Ryoma Takeuchi 2020 calendar どっちも素敵なので是非💓 okinawa photo by akinori ito #伊藤彰紀 Photo by

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 -

竹内涼真さんの体調管理

役作りのために今はあえてジム通いをやめているのに撮影が過酷なので、何もしなくてもどんどん体重が落ちてしまうそうです。そこで体調管理に気を配っています。

朝のウォーミングアップが大事

  • 家でテレビや台本を見ながらストレッチはこまめにしている。
  • 毎朝、現場に行く前に熱いお湯に浸かりながらカラダをゆっくり伸ばして温める。
  • 有酸素運動として、ランニングも取り入れている。
  • 寒い季節は室内でトレッド・ミル(ランニングマシン)も使う。
  • 筋肉を保ちたい期間は、肉などのタンパク質や炭水化物を積極的に摂る。

血流を良くしてカラダを目覚めさせるウォーミングアップをすることで、お芝居の反応も早くなり、セリフも出やすくなるんです。代謝を上げる目的で朝の入浴を始めてみたら、毎日調子がよくなったんです。」

朝走って代謝を上げた状態で一日過ごすとエネルギー消費に繋がるので、結果的に燃焼効率が上がるんです」

イメージトレーニングも大事

「トレーナーさんが言うには、トレーニングと同時に脳へ刺激を与えることで、さらに効果を高めるんだそう。そのためには、ウエストのくびれをこれぐらいにしたい、この筋肉をもっとこういう形にしたいなど、細かい部位までしっかりイメージすることが大事。もちろん筋トレをすれば筋肉はつくけど、自分が向かう方向を頭にしっかりイメージすることで、カラダはさらにそのモードに入りやすくなるんです」




まとめ

「テセウスの船」に撮影は基本的に冬です。雪山での撮影や雨に中の撮影と過酷だったようです。長袖の服からは筋肉の確認はできませんでした。

顔も元々が小顔のため顔だけで筋肉を想像することは難しいですが、「テセウス」の顔はすっきりしているように見えます。

役作りのために体を鍛える役者魂は素晴らしいです。今後に活躍が見逃せませんね。

竹内涼真 演技が下手からうまいに変わった理由とは⁈デビューのいきさつと大学時代の大けがって?

ドラマ『テセウスの船』で演技力の評価が上がっています。 映画やドラマの注目作に立て続けに出演し、今、イケメンすぎる俳優NO.1の竹内涼真。 日本アカデミー賞 新人俳優賞、エランドール賞・新人賞 などを ...

続きを見る

-エンタメ, 俳優

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.