マインド

ハワイ伝統の癒し「ホ・オポノポノ」4つの言葉でで問題が解決⁉

笑顔でありがとうを言いながら、30分くらいウオーキングをしてみた。誰もいない道はまだ寒く、口角が上がったまま固まった頬は冷たかった。夕暮れの空には赤く染まった雲と一筋の飛行機雲がきれいだった。ふと、「ありがとう」がくれた癒しに感謝した。

ハワイ伝統のホ・オポノポノ

「ありがとう」を言い続けて思い出したことがあります。

「ありがとう」だけでなく「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の4つの言葉を繰り返し言うことです。

これは、ホ・オポノポノと言ってハワイに伝わる伝統的な潜在意識のクリーニング法です。
自分の抱えている悩みや、問題を解決してくれる方法です。

ホ・オポノポノのやり方は

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 許してください
  • 愛しています

この4つの言葉を繰り返し言うだけです。

願いが叶った

私は、昨年の冬に車のフロントガラスを破損してしまいました。

娘の家を訪問した際に、屋根の雪が落下して車のフロントガラスを直撃。氷になった塊だったのでフロントガラスを突き抜け座席にまでガラスが飛び散り運転できない状態になってしまいました。
すぐに保険会社に連絡してレッカー車で修理工場に搬送してもらいました。

交通事故ではないので保険適用外、すべて自己負担でした。

なぜ、こんな目に遭ったのか。なぜここに車を置いたのか。誰も責めることはできませんし、人が乗っていなかったことが幸いでした。

その時、かなり落ち込みましたが、何かで「ホ・オポノポノを唱えていたら問題が解決して支払わなくて済んだ」と書いてあったことを思い出しました。

車が壊れたことのショックを少しでも軽減できればと思い「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」をひたすら言いました。

数日経ったある日夫が、「住宅総合保険は下りないのか?」と言ったので娘に頼んで保険会社に問い合わせしてもらいました。

後日、来客者の車に損害を与えたということで、修理代、レッカー代の全てが保険で支払われると連絡があったのです。

問題解決です!

ホ・オポノポノのおかげでした。

ブーメランの法則

目に前で起こっていることは、すべて自分が生み出したことです

ホ・オポノポノは自分の中にある潜在意識に働きかけることで、他人に向かってありがとう、ごめんなさい、許して下さいと言っているわけではありません。

自分の中のマイナスの感情、情報を浄化するのです。
自分を許すことでネガティブな感情を手放すことです。

相手を憎んだら憎まれるし、相手に嫌な思いをさせたら自分も嫌な思いをすることになったり、与えたことが自分に帰ってくるということがありますね。だから、まず自分を許すことです。

与えたものが帰ってくることをブーメランの法則といいます。

相手に愛を与えたり、奉仕をしたり、助けたりすればいずれ自分に帰ってきます。

ポジティブ思考になるマインドを整える

私たちは一日中何かを考えています

その思考のほとんどが無意識です。そしてその思考の80%が、ネガティブなことを考えていると言われます。
そのネガティブな思考を無理やりポジティブにするのではなく、自然とポジティブになるようなマインドを整えるのです。

誰でも嫉妬、妬みなどの感情はわくことがありますが、無理やり消そうとしても固執するだけです。ですから手放すのです。
手放すとは、ゼロにすること。何も考えないことです。

口角を上げているだけで思考に変化が表れるようになったり、言葉で思考も変わってきます。




 

 

まとめ

目の前に起こっていることはすべてが自分の中にある意識の表れであり、投げかけたことは自分に帰ってきます。
自分を大切にすることが、相手を大切にすることに繋がり、相手を大切にすれば自分を大切にすることになります。
ハワイでは、この4つの言葉を夜の寝る前に言い、今日一日あったことをすべてクリアにして問題を明日に持ち込まないようにすること。明日は、また新しい素晴らしい一日が来るようにとの願いを込めているのです。

-マインド

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.