マインド

健康で美しく歳を重ねるために必要なこと。笑いと、メイク

最近、保険の見直しをしました。
60歳を過ぎると病気のリスクが高くなりますから
健康なうちに見直すことにしたのです。
これで安心です。

定期健康診断のすすめ

最近では二人に一人が癌になると言われています。
医学の進歩で早期発見なら生存率も高くなりましたね。
早期発見には健康診断を受けることが必要です。

抗がん剤治療が日帰りでできるようになり、通院での保障が必要になったり、
白内障の治療に先進医療が使われたりと保障の見直しが必要になってきました。

転ばぬ先の杖に健康診断は必要です。

先ごろでは、競泳女子の池江璃花子さんが白血病の診断を受け話題になりましたね。
夏目雅子さんの時代に白血病は助からない病気でしたが、
現在では治療で治った方も多くいらっしゃいます。不治の病ではなくなりました。
池江さんも頑張って治してほしいですね。

 

笑いが癌細胞に対する免疫を高める

健康に気を使っていても時には思わぬ病気を発症します。

病気になったとき、心と体は連動しています。
身体の調子が悪ければ、気が滅入ったりイライラしますね。
イライラすることが重なればストレスで神経性胃炎などの病気を発症することもあります。
調子が悪ければ、笑顔になれませんね。

笑顔が、心と体の健康を引き寄せることは前にも書きましたが、
笑いが病気の回復に役立つことが実証されつつあります。
私たちの地域には笑い道場があり、健康に取り組んでいます。

笑いはNK細胞を活性化してがん細胞やウイルスに対する免疫力を高めます。
ほかにも、脳の血流量が増えて記憶力がアップしたり、脳が活性化します。
血流が増えることで血行促進、自律神経を整える作用も期待できます。
笑うと幸せホルモンが分泌されますから、日ごろからポジティブ思考で
笑いの元を探すといいですね。

それには、自分の好きなことを見つけて夢中になったり、
楽しむことが良いようです。趣味のない人は、探してみてはいかがですか?
普段から笑顔を心掛け健康になりたいですね。

 

メイクの健康効果

メイクにも同じような効果があるようです。

女優の石原さとみさんは、なりたい顔ランキングで3年連続第一位を獲得している魅力の持ち主です。
役柄によって、メイクで印象を変えています。

メイクで気分を変えられるのですね。

時々、メイクが面倒だったり、外出が億劫だったりしませんか?
メイクには気分が落ち込むなどのうつ傾向を改善させる効果があるようです。
気分の落ちんでいる時こそメイクをしてみてください。

可愛くしてみたり、大人っぽくしたりメイクが楽しくなりますね。
メイクでシミを薄くしたり気になるところをカバーすることで自信を持ち、
外出したり、コミュニケーションを円滑にする効果も期待できます。

デパートの化粧品売り場では、メイクも教えてくださるところがありますから
利用してみるのもお勧めです。

スキンケアやメイクをすることで抗うつ作用、認知症の予防を期待できる
「化粧サービス事業」を行っているところもあります。




 

まとめ

ヘアースタイル、メイクアップ、ファッションなど外見を磨くことが健康につながります。
好きなことを見つけて内面も外見も両方を磨くことが輝ける秘訣ですね。

笑いや、お化粧が病気の治療を助けてくれることが期待できますから、
おしゃれしてテーマパークや」喜劇を見に行くのもいいですね。
たくさん楽しみを見つけて自分らしく輝きましょう。

-マインド

Copyright© ポジティブ・ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.